「ショッピング枠」と「キャッシング枠」の違いはなに?

最近、クレジット会社からクレジットカードを発行してもらいました。手元にあるクレジットカードには、「ショッピング枠」と「キャッシング枠」があるのですが、これは同じと考えてよいのでしょうか。また、利用する上での注意点があれば教えてください。

「ショッピング枠」と「キャッシング枠」は違います

多くの場合、クレジットカードは、ショッピングする際に提示します。提示をすることによって一時的に費用を立て替えてくれますが、翌月に使った分だけ引き落とされます。しかし、無制限に使えるわけではなく、利用限度額が定められていることが一般的です。このように、ショッピングでの利用限度額が「ショッピング枠」ということになります。

しかし、現在では、クレジットカードにキャッシング機能が付いているものもあります。キャッシングとはお金を借りる行為、つまり、お金を現金化させることができます。このように、キャッシングができる利用限度額を「キャッシング枠」といいます。

では、両者の関係はどうのようになっているのでしょうぁ。クレジット会社では、例えば、お手持ちのクレジットカードの利用限度額が100万円だった場合、「ショッピング枠」が100万円で、「キャッシング枠」がそのうちの30万円までという風になっています。このように「ショッピング枠」と「キャッシング枠」は分けて考えています。

これらを利用するにあたって注意することは、キャッシング枠をきっちり守ることです。キャッシング枠内で現金化することには何ら問題はありませんが、ショッピング枠を現金化することは絶対にしないようにしてください。先ほどの例でいえば、たとえば50万円をキャッシングするような行為のことをいいます。30万円のキャッシング枠を超えていることがわかりますね。

ショッピング枠の現金化はクレジット会社で禁止されています。もしこのような行為をした場合、今後の利用に大きく影響しますので気をつけて下さい。「ショッピング枠」と「キャッシング枠」の違いを認識することは非常に大切です。安全に利用するためにも、利用するときはよく考えるようにしましょう。

知って得する!?ショッピング枠とキャッシング枠って何だ

買い物で、クレジットカードを利用している方も多いのではないでしょうか。このクレジットカード、毎月の利用限度額というものが設定されているのですが、これはカードのグレードや自分自身の設定額によってまちまちです。そしてこの利用限度額。実はショッピング枠とキャッシング枠というものに分けられています。2つの違いは何なのでしょうか。

ショッピング枠とは、買い物をできる総額を表しています。こちらは地震の限度額を覚えている方は多いのではないでしょうか。いろんなモノやサービスを購入したときに、一か月で利用できる最大額がショッピング枠です。このショッピング枠を超えて買い物をすることはできません。その場合、別のカードを用意するか限度額を多くするよう申請、ショッピング枠の大きいクレジットカードに変更するなどを検討しましょう。

キャッシング枠とは、現金を引き出すことのできる枠です。あまり意識したことはないかもしれませんが、利息や返済方法など、機能的には消費者金融でお金を借りることと全く同じです。それが悪いというわけではなく、使いやすさや気軽さでは便利ですよね。気づかないうちに一括で借りている場合もしばしばです。

そして、2つの枠の関係はどうなのか?と申しますと、例えばショッピング枠50万円、キャッシング枠20万円のクレジットカードがあったとします。もし、ショッピングで40万円使ったとしたら、キャッシングは10万円まで。キャッシングで20万円使ったとしたら、ショッピングはあと30万円までなら利用できるという形になります。

キャッシング枠はショッピング枠に含まれると考えれば伝わりやすいでしょうか。(キャッシングも、買い物の一種という考え?)ショッピング枠とキャッシング枠が分けられているクレジットカードもありますが、殆どの場合はショッピング枠とキャッシング枠が共同として考えられます。

ショッピング枠とキャッシング枠。あまりカードを利用しない方には気にする要素ではないですが、限度額ギリギリ付近まで使うことのある方や、大きな買い物をする場合は覚えておいて損はありませんよ。いざクレジットカード利用するときに使えなかった…!では困りますので、もしもの時に困らない知識として、覚えておいて頂けると嬉しいです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 即日キャッシングをお探しなら!※安定評価の業者はここだけ! All Rights Reserved.