無職の人でもカードでキャッシングすることはできるのか

今まで会社に勤めていましたが、その会社が倒産してしまったので無職になりました。私のように無職になった場合でも、カードローンやキャッシングを利用することはできるのでしょうか。

無職の方であってもキャッシングをすることはできます

無職とは、専業主婦や学生、ご質問の方のように会社が倒産してしまった方などのことをいいます。最近では、消費者金融・銀行ともに、このような無職の方を対象としたカードローンやキャッシングがありますので、無職の方であってもキャッシングを利用することは可能です。

学生であれば、アルバイトをしていれば利用することができます。アルバイトは、継続的かつ安定的な収入があるとみなされるので審査に通る可能性が十分あります。また、専業主婦の方は配偶者に収入が利用できます。ただし、無職の方を対象としたキャッシングやカードローンは、利用限度額が低めに設定されています。

例えば、以前からクレジットカードを利用していたが、会社の倒産などにより無職になった場合、クレジットカードはすぐに利用停止されるのかという疑問があるかと思います。このような場合、無職になったからといってすぐにカードの利用が停止されるわけではありませんので、ご安心下さい。ただし、利用限度額が低めに変更される可能性があります。

一般に、カードの利用が停止されたり、キャッシングやカードローンの申し込みができない場合として、過去に返済金を遅延したりして信用を低下させた事実があることです。クレジット会社などは、信用を重視しますので、返済が滞れば信用も下がります。したがって、過去に遅延などをしていなければ、無職の方もキャッシングを利用することは可能なので、一度検討されてみてはいかがでしょうか。

無職だけど一時的にカードキャッシングがしたい時ってありますよね!

無職だけど、今、一時的に、お金が必要、そんな時にカードキャッシングできないだろうか?なんて人がいたら、まず「自分は、どういう無職なんだろう?」という事を、先ず考えて見ましょう。なぜかというと、無職と言っても環境によって状況が異なります。つまり、同じ無職でも、カードローンを利用できる無職と、出来ない無職があるという意味です。

ですから、先ず、貴方の無職はどういう無職なのかを、ちゃんと理解して次のステップに進みましょう。貴方が、全くの天涯孤独で、仕事も何もない無職なら、この場合は、さすがにキャッシングカードを作るのは難しいでしょう。でも、貴方に、親や兄弟がいる、そして実家、あるいは親戚縁者がいるなど、個人を取り巻く環境は、それぞれ違います。だから、まず貴方の置かれている環境を考えて見ましょう。

それ以外でも、いろいろあります。まず貴方が女性で、ご主人がいる場合は貴方は専業主婦で無職です。こういう場合の無職でも、会社によってはキャッシング出来る会社もあれば、出来ない会社もあります。貴方が18歳以上で、実家で暮らしている場合、そして実家に住民票がある場合、貴方は無職であってもキャッシングカードを作ることは可能です。つまり、同じ無職でもいろいろと状況が変わればカードローンを利用できるという事になります。

さらに、こういう場合もあります。貴方は、現在無職で仕事を探している。そこで仕事を探しながら人材派遣会社に登録をしている。そうすると貴方は確かに無職なのですが、人材派遣会社に登録しているという事で全くの無職でもない。派遣会社から依頼が来れば有職者になるわけですから、仮に貴方が無職ではないと言っても、うそを言っているわけではありません。その場合もキャッシングカードを作る事が出来る可能性はあります。

だから、無職だけどキャッシングカードを作れてお金を借りる事が出来るかどうかという質問については、貴方の無職の状況に応じて借りる事の出来る会社は少なくはないという事です。その為には、まず貴方がどういう環境の無職であるのかを、まず知ってください。次に「貴方を含む信用」が、あるかないか?これも知っておいた方が良いでしょう。たとえば、貴方には両親がいる。これも、あなた一人だけというよりは「信用」があります。

無職だけど、借りたいという人は、まず調べてみましょう。キーワードは簡単で、無職、カードローン、あるいは無職、キャッシングですね。自分がどういう環境の無職なのかを知ったうえで貴方の利用可能なカードローン会社を探して見ましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 即日キャッシングをお探しなら!※安定評価の業者はここだけ! All Rights Reserved.