葬儀費用もローンを組んで大丈夫なのか

身内が病気により亡くなってしまいました。そこで、葬儀を行いたいのですが、突然のため、葬儀費用を用意することができません。住宅ローンや教育ローンのように、葬儀にもローンはありますか。もしあるのであれば、詳しく教えて下さい。

葬儀についても「葬儀ローン」というものがあります

葬儀費用の全国平均はおよそ200万円です。地域ややり方によって前後はするものの、葬儀を行うためにはある程度まとまったお金が必要となります。しかし、急にお金を用意することができないことが多いので、そのような方を対象に「葬儀ローン」というものがあります。

葬儀ローンは、葬儀社とクレジット会社が提携して行っているローンです。申し込み手順は、まずは葬儀ローンの申込みを葬儀社でします。次に、葬儀費用の見積もりをします。そして、見積もりがでた費用で実際に葬儀の施行をします。葬儀が終わったら、クレジット会社と正式契約を結びます。正式契約後の翌月から引き落としがされます。また、審査も即日で、担保や保証人も不要なので、利用しやすいです。

返済方法には、分割払いと一括払いがあります。なお、一括払いの場合は、翌月にまとめて支払えるのであれば葬儀ローンの申込みは不要となっていることがあります。分割払いであれば、月々一定の額を支払えばよいので、負担なく返済できます。

葬儀は当然やってくることが多いと思います。まとまったお金がなくても、葬儀ローンに申し込むことによって葬儀を施行することはできますので、一度葬儀社に相談してみることがよいかと思います。

突然の不幸にローンは必要か?葬儀費用はこれだけかかる

人生最後のイベント、お葬式。あなたはお葬式に一体いくらかかるか考えたことはありますか?死んでしまったら、そんなことは考えなくても良いかもしれませんが、家族や親せき、回りの人たちに迷惑をかけることなく、きれいに旅立っていければ良いに越したことはありませんよね。

それでは、葬儀費用には一体いくらぐらいかかるのでしょうか?ピンからキリなのは勿論ですが、全国平均は2011年度時点で約200万円!2007年度あたりは約230万円程でしたので、下がってきているとはいえ、かなり高額ですよね…。

お葬式自体にお金がかかるのは勿論ですが、その他にお寺に読経してもらったり戒名を頂くときに支払う費用、お通夜や告別式、返礼品などにかかる飲食接待費もあります。先ほどの金額は、これら全てを含んだ合計額ですが、多くの方にとっては、もう少し安く済ませることはできないものか…と考えてしまいますよね。

葬儀費用は香典などで多少は賄えるかもしれませんが、それでも支払いが難しそうな場合は、ローンを組むのが一般的です。もっとも、葬儀屋自体はローンを組んでいるところがまだ多くありませんので、任意の金融機関でのローンになる場合もあります。100万以上の借り入れとなると、年利は約10%程度で、葬儀屋のローンも同程度か少し低い程度。頼る葬儀屋でローン払いに対応しているかの確認も考慮しておきましょう。

都市部と地方では葬儀費用に掛かる金額が違うことは明白ですし、親戚の多さやどれだけの規模で行うかでも費用は左右されます。低額の葬儀も出てきていますので、急な時に慌てる前に、まずは今すぐあなたの住んでいる場所で葬式を行うとしたら…を考えるのは一番良い方法ですね。

豪華な式で故人を見送るのもよし、経済事情を考慮して慎ましく行うのもよし。多様化が進んだ現代ですから、葬儀に対する価値観も様々です。故人が納得してくれるようなお葬式にしたいのは勿論、これから生きていく人たちも納得できるようなお葬式を心がけたいですね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 即日キャッシングをお探しなら!※安定評価の業者はここだけ! All Rights Reserved.