必見!ローンの申し込み後は必ず確認電話があります

ネットで、カードローンを申し込むと在籍確認の電話がかかってくることを知りました。どういう内容の電話なのか気になります。また、同僚や上司にばれたりする可能性はありますか。

在籍確認の電話は同僚や上司にばれることはありません

カードローンを申し込みと、在籍確認の電話があります。一部の消費者金融では在籍確認なしもありもありますが、在籍確認の電話があると思って間違いないです。いつかかってくるか分からないため、不安に思うかもしれませんが、およそ次のような流れです。

まず、クレジット会社などの金融会社を名乗ることはありません。通常は、申込者の知人を装ってクレジット会社などの担当者が電話をかけてきます。そして、通話時間も短いので、焦らず対応すればよいかと思います。本人(申込者)が電話に出ることができれば問題ないのですが、たとえば、自分が社外に出ている場合はどうなるのでしょうか。

この場合、電話を出た同僚や上司に対して、申込者の知人を装って、「○○○○(申込者の名前)さんはいらっしゃいますか」と伝えると、おそらく電話の返答は「○○○○は外出しております」となります。仮に本人が出ることができなかったとしても、このような返答を聞くことで、在籍していることがわかります。そして、これ以降は電話がかかってくることはおそらくありませんので、ご安心下さい。

在籍確認の電話に出ることは不安かもしれませんが、避けては通れない道だと思うので、冷静に対処することができるようにしましょう。知人を装っての電話なので、同僚や上司にばれる心配もありません。

どれだけご存じですか?ローンをした際の確認電話について

クレジットカードを申請したりローンを組む際に、クレジットカードの会社はあなたに「確認電話」というものを行う場合があります。これは、あなたが本当にそこに住んでいるか、その職場に勤めているかを確認するためのものです。

確認電話は家や会社にかかってくるのですが、これはあなたが本当にその家に住んでいるかを確認して資産価値に嘘がないかを見極め、職場に電話確認して、そこから本当に定期収入を得ているかを確認するためのものです。

それでも突然クレジットカード会社から電話がかかってくると、ドキッとしますよね。とはいえ、全てのクレジットカード発行に関して発生するというものではなく、一部のクレジットカード発行の場合や、特定の(主に高額の)ローンが組まれる場合に行われることがある程度です。

それにしても、職場にかかってくるのは同僚や上司にローンをする事がバレるから嫌だな…。とい思われる方も多いのではないでしょうか。でもご安心ください。そこはクレジットカード会社も心得ていて、個人名義であなたに確認の電話をしてくれます。あくまで「在籍確認」をとりたいだけですから、あなたに余計な迷惑をかけることはありません。あくまでスマートで確実な方法で、在籍確認をしてくれるので安心ですね。

家族住まいの方も同様で、個人名義でかかってくる場合が殆どです。個人のプライバシーを守ることで、クレジットカード会社もお客様から良い印象を持たれますし、そこから安心、信用にも繋がります。このあたりは、さすがプロといったところですね。

このように、クレジットカード会社も細心の注意と気遣いで、あなたのプライバシーを守りつつ確認してくれることが分かります。確認電話があるからといって、嫌がることはありませんね。しっかり在籍確認をしてもらって、確実にローンを組んでみましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 即日キャッシングをお探しなら!※安定評価の業者はここだけ! All Rights Reserved.