車を担保にしたキャッシングの可能性と危険

キャッシングベスト3

車を担保にキャッシングすることは可能なのか?リスクはないのか

私は最近3社のキャッシングローンに申し込んだのですが、ことごとく審査に落ち困っています。それで他に何か利用できるものはないかと友人に尋ねたところ車を担保にしたローンがあると聞かされました。車を担保にしたキャッシングローンはあるのでしょうか。あまり聞かないのですがリスクは何かあるのでしょうか。

車を担保にしたローンはありますが、悪徳業者には注意が必要です

車を担保に融資を行うというキャッシングローンも最近はネット上で見られるようになっていますが、その数は通常のローンと比べ圧倒的に少ないです。信用力の低下した人が資金を調達できる数少ない有効な手段といえるかもしれませんが、中には悪質業者もおり、何か理由をつけて対象の車を没収する、審査で多額の手数料をとる、法外な利息をとる、などの違法な行為が行われることもあるので選定には慎重な判断が必要です。

質屋ではありませんが、車を担保としてお金を貸す事業者は存在しています。中には業歴20年以上を有する事業者がおり、通常のキャッシングローンでは借入れできない信用力や返済能力の低下した人に融資を行うこともあるようです。

この車担保ローンの特徴は何といっても車を担保にして融資することにありますが、注意しなければならないのはその車の評価額です。担保設定価額は一般的な中高車市場で売買されている価格ではなくローン事業者の独自の査定価額になることが多いようです。そのため、万が一に返済できない場合は市場価格よりもはるかに安い価格で没収されることになるのです。

この担保設定価額がどの程度のレベルになっているかは事業者ごとに異なるので、もし利用するなら複数の事業者に評価額を確認しておくべきでしょう。また、車の査定額だけでなく貸付金利も注意が必要です。車の査定額が良くても金利が他社と比べて著しく高いようでは結果として損することになります。相場がいくらなのか、他社と比べてどの程度違うのかを可能な限り調べて選定を行うべきでしょう。

そして、何より注意しないといけないのは悪徳業者の存在です。彼らの手口としては、何かいいがりをつけて車を安く没収する、手数料の類をだまし取る、法外な利息をむしり取る、といったことに関連する違法行為です。特に車を手に入れることを目的としていることも少なくないので、車のチェックで必要だからと求められても手渡すことは危険です。
(⇒悪徳業者の手口にはどんなものがあるの?

審査の名目で多額の審査料や手数料が要求されることがあり、それを拒むと車が没収されるようなケースも報告されています。信頼できる事業者を見分けることは容易ではありませんが、一定の業歴、実店舗の所有、貸金事業者登録の有無、金融庁などの悪質事業者の情報、などの確認を行い慎重に車担保ローン事業者の選定を行うようにしてください。

車を担保にキャッシングをするよりは無担保のキャッシングを選択

キャッシングは一般的に無担保で保証人なしで、個人の信用力だけでお金を貸してくれる金融サービスですが、中には車を担保にキャッシングを行う金融業者もあります。ただし、この車を担保にキャッシングをする場合には、注意すべき点が多いのです。

第一に、悪質な業者が多いと言うことです。最悪の場合、僅かな金額のキャッシングを受けただけで、自分の愛車を失ってしまうと言うこともあります。自動車と言うのは価値のある資産ですから、お金で困っているのであれば、自動車を担保にキャッシングを受けるよりは、売却も考えに入れて金策を練る方が安全な場合もあります。

車を担保にキャッシングを受ける方法は、レンタル型と保管型の2種類に大別されます。レンタル型とは、自動車の所有者名義を金融業者に移して、お金を融資してもらい、車はその業者からリースなどの形で借りると言う方法です。保管型は、自分の車を完全に金融業者に預けることになります。

どちらの種類でも、返済が滞ってしまうと、自動車を失ってしまうと言うことになる可能性が高いのです。また、レンタル型の場合だと、融資したお金の利息とは別に、リース料を請求したり、保管型の場合ならば、保管料として別途お金を請求することもあります。従って、わざわざ車を担保にお金を借りるよりは、無担保で保証人なしでお金を借りることができる、一般的なキャッシングを利用すべきです。過去に別の金融機関からお金を借りて延滞をしてしまったり、既に多額の借金をしていなければ、あまり審査に落ちることもありません。

延滞をしたことがある場合には、個人信用情報に事故情報としてそのことが記録されますので、その記録が消えるまでの期間は、中々審査に通りません。従って、先ずは延滞をしないことが大切ですが、既にしてしまった場合には、借金をせずに車の売却などでお金を得ることを考えるべきです。また、既に多額の借金をしている際には、先ずはその借金の返済を金融機関とも相談して行うべきであり、新たに借金を作るべきではありません。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 即日キャッシングをお探しなら!※安定評価の業者はここだけ! All Rights Reserved.