銀行と消費者金融が皆の主なキャッシング先

キャッシングベスト3

キャッシングする時って皆どこから借りているのかなあ~教えて

広告代理店に勤務する、今春入社した新人社員1年目の男性会社員です。広告代理店は第1志望の就職先だったので、この会社で働けてすごく幸せです。

ところで今度初めてキャッシングを利用してみようと思っているのですが、皆どこからキャッシングしているんでしょうか?できれば皆がキャッシングしているような会社を知っておきたいのですが…よろしいでしょうか?

借入ニーズによってキャッシング先はまちまち

一般的に言えば、銀行や消費者金融から皆キャッシングしていると思いますよ。そして、大手銀行や知名度の高い大手消費者金融でキャッシングしている人が多いと思われます。他方で、特別な理由があって銀行や大手消費者金融でキャッシングできない人は、小規模の消費者金融や街金融でキャッシングしている場合もあります。キャッシングにおいては、銀行キャッシング、銀行系キャッシング、信販系キャッシング、そしてノンバンク系キャッシングに大別できます。

そして、キャッシングしている皆は、このどれかのキャッシングを利用していると言ってよいのです。また、各々のキャッシングには各々のメリットがあり、キャッシングしている皆は、自分の借入ニーズと個々のメリットとを照らし合わせて一番自分に合った金融機関でキャッシングしていると言ってよいのです。それゆえ、キャッシングするところは個人によって千差万別と言ってよく、どこのキャッシングが一番良くて、どこのキャッシングが一番良くないとは一概には言えないのです。

たとえば、銀行キャッシングは、キャッシングする安心感と信頼感はピカイチで、かつキャッシングの中で一番低金利で融資額の大きいのが魅力であり特徴と言えます。他方で、銀行キャッシングの審査は一番厳しめと言ってよく、借り易さから言えば一番下になると考えてよいでしょうね。一方、銀行系キャッシングは、大手銀行がバックについて運営している消費者金融のキャッシングなのです。金利は銀行並みの低金利で、融資額も銀行と比べて遜色ありません。

また、銀行キャッシングの審査よりも甘めで借り易いキャッシングと言えますね。(こちらもご参考に→キャッシング審査がゆるい金融会社の特徴とは)そして、信販系キャッシングは、クレジットカード会社が運営しているキャッシングとなります。クレジットカードのキャッシング枠を利用するキャッシングと信販系カードローン利用のキャッシングとに分けられます。カードローンキャッシングについては、信販会社によって金利設定にかなりバラつきがあるので選択肢の幅は一番広いと言えます。

また、賢く選んで利用すれば、銀行キャッシングに匹敵するような低金利でキャッシングできる点は魅力です。そして、ノンバンク系キャッシングは、銀行がバックについていない消費者金融のキャッシングです。ノンバンク系にはテレビCM等で知名度が高い大手消費者金融が多いので安心して借りられます。また、金利水準や融資額についても銀行系キャッシングとなんら遜色無い上に、銀行系キャッシングの審査よりもやや甘めですからとても借り易いキャッシングと言ってよいでしょう。
(⇒キャッシング審査に通りやすい会社ってどこ?

たとえば、某ノンバンク系キャッシングの審査通過率は、なんと48%!、つまり約2人に1人がキャッシングできる借り易さなんです。以上のような個々のメリットを勘案した上で、キャッシングしている皆はどこからキャッシングするのかを決めていると考えて良いのです。

キャッシング皆どこからしているのでしょう?

キャッシングを利用されている方が増えています。その背景には、生活が豊かになり、より上のものを目指すということが出てきたということに加えて、それでも不景気であるために、必要な時にお金がないということで、利用する方が多いということかもしれません。

ちなみにキャッシング皆どこからしているのか?ということになりますと、それははっきり言っていろいろなのです。といいますのも、もちろんキャッシング専用の審査があり、そこで発行されるカードを使って行うこともできますし、最近増えているのがクレジットカードについているタイプのものです。クレジットカードに付随しているものは、限度額としては少な目なのですが、審査はとても通りやすく、クレジットカードを使えるようになった時点で、キャッシングも行えるということになります。金利もそこまで高くないので利用しやすいというメリットはあります。

あとは、銀行のキャッシュカードにキャッシング機能を付けられるタイプのものもあります。さらに、消費者金融系のものもあります。審査は各金融機関によって異なり、その基準であったり、方法というのは一般的には公表されていません。ですから、落ちてしまった場合でも、その理由がわからない時もあるのです。

色々な場合がありますが、どちらにしてもブラックになっていては審査に通りづらいということが言えます。ブラックというのは、過去に返済を滞ってしまったことがあったり、また自己破産をしてしまったという場合です。ブラックでは審査が通らないという会社もありますし、かと思えばブラックであっても、専業主婦であっても審査が緩いところであれば通ったりするのです。
(⇒ブラックでもキャッシング審査に通れるって本当にありえる?

しかし、審査が緩いというところはそれだけ金利が高く設定されていることもありますので、くれぐれもご利用される際には計画的にしましょう。
学生キャッシングというのも最近利用されている方が多いのですが、こちらでも共通していえるのが計画的な利用をしましょうということです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 即日キャッシングをお探しなら!※安定評価の業者はここだけ! All Rights Reserved.