今話題のキャッシング利用でトクをするかもしれないあの方法とは

キャッシングを利用することでトクすることってあるのでしょうか? お金を便利に借りることができるという当然の利便性以外に、トクすることがあれば教えてください。

楽天銀行スーパーローンカードでもらえる1000ポイント

今話題のキャッシング利用でトクをする可能性のあるものといえば、楽天銀行のスーパーローンカードでしょう。新規の申し込みで審査に通ってカードが発行されると、その時点で1000ポイントがプレゼントされます。そう、あの楽天ポイントが貰えるのです。

それだけではなく、ローン残高に応じたポイントがつくのも特徴です。最大3万ポイントの楽天スーパーポイントが加算される「ハッピープログラム」に参加するだけで、こうしたポイントを貯めて利用することができます。これはトクですよね?

このスーパーローンカードは「まとめローン」として利用することもできます。(こちらもご参考にどうぞ→三井住友のおまとめローンもおすすめ)限度額200万円まで所得の証明書類は原則として不要ですが、個人事業主と法人代表者は、限度額にかかわらず原則として収入証明書が必要です。もちろん、年会費や入会金もありません。また、まとめローンとして利用するのなら、最高500万円まで対応します。

金利条件は、年4.9%~14.5%です。10万円以上100万円未満で年14.5%。100万円以上200万円未満で年9.6%~14.5%。200万円以上300万円未満で年6.9%~14.5%。300万円以上350万円未満なら年4.9%~12.5%。350万円以上500万円未満になると年4.9%~8.9%。そして最高の500万円で年4.9%~7.8%となっています。

ではそのスーパーローンカードの利用条件とは? 日本国内に住んでいる20歳~60歳までの人で、すでに楽天銀行スーパーローン、イーバンク銀行のカードローン「マイワン」を利用していない人です。毎月安定した定期収入のある人、さらに専業主婦も可能です。ただし専業主婦は限度額が最高で50万円になります。外国の人は永住権が必要です。ちなみに、保証会社は楽天カードまたはセディナとなっています。どのように保証会社を分けているのかはわかりません。

気になる残高に応じた楽天スーパーポイントですが、入会月の翌月末時点の利用残高に応じてプレゼントされます。最低限が20万円以上30万円未満で500 ポイント。つまり20万円未満の残高ではこのプレゼントはありません。しかも、この特典は楽天銀行のサイトにある専用ページから入会された人のみしかもらえませんので、ご注意ください。

もっとも、こうした特典はあくまでも新規で申し込む人にとってのものです。変わり種としては、ヨドバシカメラで申し込めるゴールドポイントカードです。これはキャッシングリボを利用するとポイント還元を実施しています。毎月の口座から引き落としされるたびに100ポイントが貰えるのです。繰り上げ返済分はカウントされません。このポイントはヨドバシカメラで利用できます。みなさんも申し込む前に、隅々までよく説明を読み、トクするサービスをチェックしながら検討してみてはいかがでしょうか。

【参考ページはこちら】
キャッシングでトラブルを起こすとどうなる?

今話題のキャッシング。日常生活の滑り止めです

同僚との飲み会の際に、ちょっとお金をおろしてくる、と言ってコンビニに行く人がいますよね。お待たせ、なんて言いながらコンビニを出てきます。なんら不自然なところはないのですが、でも、それって、銀行の預金からおろしたお金なのでしょうか。そこまで考えたことはありますか。

実は、今や多くの人がキャッシングを契約しています。キャッシングとは、その同僚と同じような仕草でお金を借りることができる便利なシステムです。コンビニや銀行などのATMに行けば、まるでキャッシュカードで預金をおろすような手軽さで、借金をすることができるのです。
借金とはいっても、昔のサラ金のイメージでもなければ、銀行の住宅ローンのイメージでもありません。借金の新たな分野、とでも言いましょうか。

個人個人の信用力に応じて、借金の上限額が決められます。この上限額までの範囲内であれば、何度でも、いくらでも借り入れが可能というシステムです。便利ですよね。上限額一杯まで借り入れてももちろん大丈夫ですし、全く利用しなければ金利が付くこともありません。また、返済中に上限額までの余裕ができた場合には、その部分だけ改めて借り入れをすることもできます。

急な出費というものは、生活していればつきものです。年に数回は、必ずあります。お金がありません、と言って時間をやり過ごすことができるのならば良いのですが、そうもいかないことが大人にはあるのです。知人の冠婚葬祭において、お金がありませんと言って欠席することができますか。いつ何時、どんな理由で急なお金が必要になるか分かりません。そのような時に備えて、今話題のキャッシングを契約しておくのが無難でしょう。日常生活の滑り止めです。

改めて、冒頭の同僚がコンビニでおろしたお金は、預金口座からのものでしょうか。それとも、今話題のキャッシングでしょうか。後者であったとしても、全く不思議ではありません。それほどキャッシングは、世の中に浸透した一般的なものとなっているのです。
(⇒キャッシングランキングのおすすめ会社はホントにおすすめ?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 即日キャッシングをお探しなら!※安定評価の業者はここだけ! All Rights Reserved.