一番注意したいポイントは借り過ぎなんです

キャッシングベスト3

キャッシングで注意したいポイントのアドバイスをお願いします

今度、人生初のキャッシングをしてみようと考えている25歳の新人公務員です。勤め先は、区役所の住民課です。キャッシングする理由は、大学時代の友人の結婚式に参列するので、結婚のお祝い金を借りようと思うからです。そこで初めてのキャッシングなので、注意したいポイントなりアドバイスなりがあればご教授いただきたいのです。よろしくお願いします。

一番注意したいのは借り過ぎないことです!

キャッシングで注意したいポイントは、2つに分けて考えることができると思います。ひとつはキャッシングするための実務面であり、もうひとつはキャッシングに対する心構えと言うものです。キャッシングの実務面においては、まず信頼して安心してキャッシングできる会社を選ぶことです。その点について言えば、初めてキャッシングする人やキャッシング歴の浅い方の場合は、銀行のキャッシングか知名度の高い大手消費者金融のキャッシングを迷わず選ぶべきでしょう。

そして、その中で自分の借入ニーズに合致した会社に絞り込んで選びましょう。次には申込書の記入です。申込書には絶対に嘘を書かないことです。審査に有利になるからと言って、年収を水増しして書いたり勤続年数を長めに書いたりすることは禁物です。なぜなら、申込書の嘘は必ず審査でバレるからです。そして、嘘がバレると審査に落とされます。また、記入漏れがないようにすることも大切です。そして、連絡先等、書き込める個人情報はできる限り丁寧に漏らさずに記入することです。

他社での借入額や借入件数についても正確に報告して下さい。実はキャッシング審査では申込書の完成度によって審査が大きく左右されたり、またきちんとした申込書なら審査も早くなるのです。だから申込書に入力する際には細心の注意を払って下さいね。そして、最後の点としては、審査に提出しなければならない必要書類を事前にすべてきちんと揃えておくことです。具体的には原則として本人確認のための書類のコピーだけでOKですが、加えて収入を証明できる書類等の原則提出に必要ないと思われる書類も揃えておくべきです。

つまり、備えあれば憂いなしと言うことです。一方、もうひとつのキャッシングにおける心構えについて言えば、やや逆説的なアドバイスとなりますが、「お金を借りる」という意識では無く、「返済する」ことを第一に考えて申し込むといったような心構えが必要なのです。多くの人はキャッシングする際に、お金を借りることばかりに意識が集中してしまい、返済のことは考えない場合が実は多いのです。しかし、「キャッシングは返済するために借りる」と考えるくらいの慎重な姿勢が大切なんです。

そして、返済を第一に考えてキャッシングすれば、必要以上のお金を借りてしまうこともなく、自分の収入に見合った限度内でのキャッシングが身につくと思うのです。具体的に言うと、毎月の返済額を給与の1割程度に収めるのが理想的なキャッシングとなるようですね。キャッシングで一番怖いのは、気軽に簡単に借りられることで、つい借り過ぎてしまうことなのです。(こちらもご参考に→キャッシングを利用したせいで破滅するようなことはある?)この点はキャッシングで注意したいポイントの中で一番大切なことだと思います。

キャッシングを利用する場合に注意したいポイント

キャッシングとは、限度額までであれば、ATMなどから現金を借りることができるサービスで、お金がどうしても必要な時には大変便利ですが、利用する際は、注意したいポイントがあります。キャッシングによって計画もなしに多額のお金を借りてしまうと、その返済をするために他の金融会社からお金を借りて多重債務になってしまうなど、悪循環が起こってしまう可能性があります。

キャッシングは比較的手軽にお金を借りられますが、そのお金は自分のお金ではない、ということを意識しなければなりません。借りたお金は自分の支出や収入を考えて、返済計画をしっかりと立てて、返済できないほどの金額のお金を借りるのは絶対にやめましょう。返済できる目途がある場合は、借りても返済することができるのでよいですが、目途が立ってないのに借りてしまうと返すために他に仕事をしたり、親族や知人からお金を借りなければならない、という事態に発展してしまいます。

それでも返済することができなければ、別の会社からお金を借りるという多重債務に陥り、借金が増えてしまいます。副業をしても返すことができなければ、他の金融会社でお金を借りる、という循環になってしまうと、借金がどんどん増えてしまい、返済することができなくなってしまい、自己破産や債務整理をしなければならなくなってしまうのです。
(⇒多重債務でブラックの人はキャッシングできる?

キャッシングを利用する場合、一番重要にしなければならないことは、利率と契約率、支払期限です。金融会社によっては、金利が低めに設定されていたり、信用力に応じた低い金利を実現できる場合があるので、様々な金融会社と比較してから利用しましょう。

どうしてもお金が必要な時には、すぐに借りられるというメリットがあるキャッシングですが、依存しないで生活するということが大切です。気軽に借りられるものの、返済期限がありますから、返済に追われて生活するのは精神的に苦痛です。ですから、利用する場合は、返済計画を立てて、どうしても必要な時や常識の範囲内で返せる目途がある時にだけ借りるようにしましょう。

【参考ページはこちら】
「キャッシング依存症」ってどんな状態のこと?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 即日キャッシングをお探しなら!※安定評価の業者はここだけ! All Rights Reserved.