筑波バンクカードキャッシングってどう?

キャッシングベスト3

筑波バンクカードキャッシングはカードローンそれともクレカ?

私は茨城県に在住の主婦です。銀行は筑波銀行を利用しています。先日銀行の勧めでつくばBANK CARDというカードを作りました。説明はよくわからなかったのですが、単なるキャッシュカードとして利用しています。しかし主人に見せたところ、これでお金を借りることもできると言われてちょっと驚きました。言われてみれば筑波バンクカードキャッシングと言うような話を聞いたような気もします。このため最近になってどんなカードなのか不安になってきています。

キャッシングと言う言葉からは最近テレビでも頻繁に見るようにカードローンに上手く契約させられてしまったのか、それとも確かクレジットカードでもお金が借りられると聞いたことが有りますが例えばそういったクレジットカードのようなものがキャッシュカードに含まれているのか良く分かりません。そんなわけでその話依頼勝手にお金を借りてしまうのではないかと思い怖くて使えません。私の作ったカードのキャッシングとは何なのでしょうか。

筑波バンクカードキャッシングはクレジットカードの機能です

あなたはお金を借りることに恐怖を感じているようですね。借りないで済むものならばそれはそれで良いことです。さてご質問の筑波バンクカードキャッシングの件ですが、これはつくばBANK CARDというカードに付いているクレジットカードのキャッシング機能を指しています。カードの表面を見てください。よく名前を聞くクレジットカードのマークが表示されていませんか。要するにこのカードではお金がなくてもショッピングも出来ますし、必要なら現金を借りることもできます。

筑波銀行にはこれとは別にカードローンも有りますが、このつくばBANK CARDにはカードローン機能は付いていません。怖くて使っていないと言うことですが、便利なカードですのでせっかく作った訳ですから、上手に利用してほしいと思います。もし怖いのであれば最初は今まで通りキャッシュカードとして利用すれば良いので、利用を止める必要は全くありません。クレジットカード機能は最初はショッピング機能だけを利用するところから始めればだんだん使えるようになるでしょう。

ただしクレジットカードのキャッシング枠と言うのは利用者を審査して利用者の状況によって利用できる金額の上限が決められています。あなたの場合は初めてのようですし、せいぜい10万円あれば良いところでしょう。場合によってはキャッシング枠が設定されていない場合も有りますので、利用するかしないかは別にして自分のクレジットカードの機能については説明書をよく読んで理解しておくようにして下さい。特に悪用された時の保証などについては確認しておきましょう。

ただしあなたの場合に今後注意が必要なのは良く分からずにこういったカードなどを作ってしまう事です。お金が絡んでくる話なので、万が一あなたが言うように間違えて借入してしまうと言うようなことも無いとは言えません。したがって銀行の説明が分からないのであれば分かるまで話を聞いて、それから契約するのかしないのかを決めても遅くは有りません。あなたの現在の状況はクレジットカードは必要としていなかったと思われますので従来のキャッシュカードでも十分だったはずです。

【参考ページはこちら】
キャッシングローンを利用する人ってどんな人なの?

キャッシュカード一体型の筑波バンクカードキャッシング

筑波銀行は茨城県内第2位の規模を誇る地銀です。茨城南部を中心に茨城県内や隣接県に支店展開しています。筑波銀行ではショッピングもできるキャッシュカードのつくばBANK CARDを提供しています。このカードは預貯金の預入や引出に利用するキャッシュカードに、VISAインターナショナルが付帯したクレジットカード機能が付いたハイブリッド型多機能カードで、キャッシング機能も付帯しています。

またクレジットカードを使いたくないときには、デビットカードとしても使えるカードです。カードには上級会員向けのゴールド、20代の方向けの上級会員向けのヤングゴールドと一般会員向けのクラシックがあります。筑波バンクカードキャッシングとして利用する場合には、一括払いを選んだ場合には30万円を上限に、リボ払いを選んだ場合には50万円を上限に、借入年利は一律15%での借入が可能です。

リボ払いは元利定額返済方式となっており、毎月一定額が返済に充てられます。最大の特徴は銀行にしては稀な一括型が選べることで、少額の金額が次の給料日まで足りなくなったなどの急な出費を凌ぐ際、無駄に返済期間を長くして余計な借り入れ利息を払わないで済むという、返済意欲の強い方にはこの上ないカードです。

また借入は最低1万円からで、以降1万円単位での借入ができます。年齢制限は20歳以上60歳以下で、カードの審査が通れば20歳以上ならだれでも加入できます。年会費は、カードの色によらず初年度は全て無料で、2年目以降はゴールドで1万円、ヤングゴールドで3000円、クラシックで1250円です。

ただしマイ・ペイすリボと題したショッピング利用を自動的にリボ払いにされている方はカードの色によらず年会費が無料になります。国内利用時では、筑波銀行の各支店や出張所のATMが通常のキャッシュカード同様に時間内であれば無料で利用できるほか、提携金融機関やコンビニなどのATMも利用できます。また海外では付帯するVISAインターナショナルのキャッシング機能をそのまま利用することが可能です。
(⇒三菱東京UFJ銀行カードローンの魅力って?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 即日キャッシングをお探しなら!※安定評価の業者はここだけ! All Rights Reserved.