銀行のキャッシングの利率は高いのですか?

キャッシングベスト3

銀行のキャッシングローンの利率は高いのですか?

今年入社したばかりの新入社員ですが、カードローンの金利って色々あるローンの中での金利としてはどういうレベルなんでしょうか?例えば、銀行のキャッシングローンの利率は高いのですか?

カードローンの金利としては銀行の利率は低い方です

カードローンは無利息で無担保の信用取引きです。銀行の利率は無担保ローンの中ではむしろ安い方です。ただし世の中にたくさんあるローン全体を見ればカードローンの利息は高めです。例えば全自動洗濯機を買って12回の分割払いにした時の金利と、カードローンの金利を比べたら到底比較にはなりません。カードローンの金利は、はるかに高額です。でも電気店は利息で利益を得ているのではなく洗濯機の仕入れ価格と販売価格の差益で利益を得ています。

カードローンは金利だけが利益になります。同じカードローンでも有担保の利息と比べたら無担保の方が金利は高くなります。それは当然の事で、もし返済してもらえない時、土地あるいは家などの資産を回収できる有担保と最終的には法の手段に訴えるしかない無利息ローンとでは、カード会社にとってリスクが全然違います。逆に借りる側からすれば担保なしで借りる事が出来るというメリットに対して金利を払うという意味にもなるわけです。

そこで、カードローンの標準的な金利を比較して見ましょう。まず銀行系のカードローンの金利の水準ですが下限金利は3.5%~5%、上限金利は10%~14%あたりです。消費者金融会社のカードローンの場合は5%~18%で、最初にカードローンを利用し始めた時の利用限度額の低いときの金利の差が銀行と消費者金融会社では3%~4%の開きがあります。比較して見れば銀行系のカードローンの方が金利が安いという事が解ります。

ちなみに公的金融機関の融資も沢山あります。住宅金融公庫とか個人事業主に対する公的融資などです。そういう公的融資の金利はカードローンより低いですが、審査の手続や審査の難しさはカードローンと比較にならないくらい難しいです。つまりカードローンの利息は、無担保で必要なお金が利用できるという事に対するメリットがあるから利息が高いんです。洗濯機を買う時の利息とは全然意味が違うものです。

そしてカードローン会社は、お客にメリットを提供する代わりに、リスクを回避する目的で金利をつけています。そして、そのリスクを背負う代わりに利息という利益を受け取とるのがカードローンの仕組みです。ですから無担保のカードローンとしては銀行の金利はけして高くはありません。むしろ金融会社の中では銀行の金利は安いと言えるでしょう。でも消費者金融会社と比較すると金利が安い分、少し審査が厳しくなるのはやむを得ないでしょう。

【参考ページはこちら】
横浜銀行のキャッシング利率は他と比べて低い?

銀行キャッシングローンは利率高い?低いのか?

現在、多くのカードローンがありますが、その中でも金利が最も選ぶときには重要になってきます。キャッシングローンには、大きく分けて銀行系(グループ会社や子会社)、消費者金融、クレジット会社、信販会社、銀行(本体)があります。最も利率が低いのは銀行カードローンです。通常の他のカードローン(100万円未満)では、平均で約17%~18%と利率高いですが、銀行カードローンでは約15%以下とかなり低い利率になっています。

例えば、通常のカードローンで50万円を年率18%で借りると、一ヶ月の利息は7,397円かかってきます。これが、同じ50万円を年率14.5%で借りると、一ヶ月の利息は5,958円となり、差額が1,439円になります。50万円ならまだ、それほど大差がありませんが、金額が大きくなるとかなりの差額になってきます。それを考えると、やはり利息が安い所の方が負担が少なくすみます。

金利の安いカードローンは、長期的に借りるときにはお得になりますが、一ヶ月や二ヶ月の短期間の借入は、無利息サービスなどがあるカードローンの方がお得な場合もあります。利息が安いのが一番ですが、利用目的や借入期間なども配慮しておく必要もあります。

銀行カードローンは、金利が安いのですが、その分審査が消費者金融系と比べると厳しいといわれています。そのため、申込みするときには、しっかりと審査基準に沿っているかが大切です。審査基準は、一般的に勤務先や年収、勤続年数、今までの借入などが判断材料になります。

また、主な特徴として限度額がかなり高額になっています。手数料などが無料だったり、ある一定の限度額までなら収入証明書なども不要なので利用しやすいです。そして、総量規制の対象外でもあるので、配偶者に収入のある主婦でも申し込みが出来るようになっています。

審査に時間がかかるのが難点だといわれてましたが、最近はかなり早くなっているので、金利が安いことを考えても、カードローンに新規に申し込むときには、一番最初に視野にいれておきたいローンです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 即日キャッシングをお探しなら!※安定評価の業者はここだけ! All Rights Reserved.