ネット専業銀行のローンの優れた特徴とは

キャッシングベスト3

ネット専業銀行のキャッシングローンの優れた特徴とは何か?

私はかなり前に消費者金融のキャッシングローンを利用していたのですが、金利が高かったため解約して今は利用していません。最近、ネット専業銀行のキャッシングローンの内容が良いと友人から聞き興味を持っています。ネット専業銀行のキャッシングローンにはどのような優れた特徴があるのでしょうか。

低金利、無利息や金利引き下げのサービスなどの特徴があります

店舗などを持たず低コストで事業運営しているネット専業銀行もキャッシングローン事業に参入し積極的な事業展開を行っています。その低コスト体質を武器にしたローン商品の内容やサービスの特徴としては、業界でもトップクラスの低金利、初回利用者限定の無利息サービス、条件付き金利引き下げサービス、振込手数料の安さ、など利用価値の高いサービスなどがあり、シェアの拡大に利用しています。

ネット専業銀行或いはインターネット専業銀行の制度的な定義は不明ですが、一般的には利用者に現金や証券証書類などを直接渡したり受け取ったりする店舗を基本的に所有しないで営業する銀行のことを指します。そのため多額の資産や人材を抱えることが少なくなるので、事業全体を低コストで運営することができます。そして、その抑えたコストを商品の内容やサービスの充実にあて、顧客を取り込むのに利用しています。

ネット専業銀行は金融系や流通系などもありますが、どちらにしても貸金事業での業歴は少ないのでシェアの拡大が当面の最重要課題となっているケースが多いとみられています。そのため、ネット専業銀行のキャッシングローンにはその商品を強化するためのさまざまな取り組みがなされています。
(⇒スマホでキャッシングしたい!という方はこちらもご参考に

具体的にはまず、金利の低さが目に付きます。実際の金利の適用は利用限度額や利用者の個別の状況により異なりますが、大手の消費者金融などの金利は4%台から18%まで提示されています。それに対して、ネット専業銀行では下限金利を3%台で提示しているところもあり、業界でトップクラスにあるといえるでしょう。さらに、金利の低さだけでなく無利息のサービスを提供している銀行もあります。

ネット専業銀行の全部ではありませんが、その中には30日、60日間などの無利息サービスを実施しています。初めての取引の方が対象となるなどの条件がありますが、一定期間は無利息で借入れできるのです。また、一定の条件を満たせば適用金利を引き下げるというサービスも行っており、大手の消費者金融などとの差別化を図っているものと考えられます。

さらに、ネット専業銀行ではATMの手数料が安いです。提携先すべてのATMが対象となることは少ないかもしれませんが、無料の利用や1回108円の設定になっているところもありお得です。これ以外には電話による在籍確認が無い、収入証明書を原則求めない、などの対応を行っているところもあり、さまざまな面でネット専業銀行はサービスの強化を図っているのです。

【参考ページはこちら】
どこが一番いい?キャッシングを選ぶポイントとは

ネット専業銀行のおすすめキャッシングは楽天銀行スーパーローン

銀行によるキャッシングサービスも人気が高いものとなっていて、利用している人も多くなっています。銀行の種類にはネット専業銀行もあり、楽天銀行はその代表例と言っても良いでしょう。ネット専業銀行の楽天銀行はキャッシングのサービスも行っていて、年齢が満20歳から60歳までの人で安定した収入を得ている方であれば、職業の内容に問わずに借り入れが可能となっています。

ネット専業銀行が行っているサービスらしくパソコンやスマートフォンを使うことで、24時間いつでも楽天銀行スーパーローンの申し込みをすることができるので便利です。インターネットを利用することで申し込みから借り入れの契約までの全ての手続きをオンライン上で完結させることが可能ですので、面倒な手間をかけなくて良いメリットがあります。

ネット専業銀行ですが、銀行法に基づいて行っている融資サービスですので、貸金業法で制限されている総量規制の適用を受けない点も大きなメリットと言えるでしょう。楽天銀行スーパーローンの金利は非常に安く、年率で4.9%から14.5%で借り入れ可能ですので、返済計画を立てやすいキャッシングサービスとなっています。借り入れの用途は自由となっていますので、金利の高い消費者金融業者から融資を受けているものを借り換える目的で使うことも可能ですし、複数の金融業者からお金を借りている場合には1本化することで支払いしやすくすることもできます。

契約を希望している本人自身に収入が無い場合の主婦や学生であっても、借り入れの申し込みをすることができるようになっていて、主婦の場合は利用限度額50万円まで融資を受けられます。学生の場合は親権者の同意があれば、利用限度額10万円までの範囲内でキャッシングを利用することができます。

運転免許証や健康保険証などの必要書類の提出についてもネット上で済ませることができますので、利便性の高いキャッシングサービスと言えるでしょう。利用を希望する融資額が200万円以下であれば、所得を証明するための書類を提出しなくても借り入れできますので、書類を用意する手間が省けて便利です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 即日キャッシングをお探しなら!※安定評価の業者はここだけ! All Rights Reserved.