セブン銀行のキャッシングの審査の特徴とは

キャッシングベスト3

セブン銀行のキャッシングの審査は緩い?どんな特徴なのか?

私は昨年結婚したのですが、嫁さんからお小遣いを抑えられ自由になるお金が少なくなり困っています。そのためこの機会にカードローンのキャッシングサービスを利用しようかと考えていたのですが、先日友人が柔軟な審査をしているセブン銀行がよいのではとアドバイスをくれました。セブン銀行ではどのような審査をしているのでしょうか。審査は緩いのでしょうか。

アコムの審査、収入証明書不要や電話連絡なしから審査は緩いかも

セブン銀行のキャッシングローンは、審査通過率の高いアコムが保証会社となって審査も担当している、アコムの審査システムが利用されていると推察できる、WEB申込から審査結果がでるまで最短10分と早い、収入証明書等の提出が不要で本人確認では原則電話連絡をしない、などの特徴があります。その内容から判断すると、他社と比べて合格しやすい内容と考えられ審査は緩いほうといえるかもしれません。

セブン銀行は2001年に設立されたセブン&アイHLDGSの子会社であり金融事業としての歴史も浅く、貸金事業でのノウハウなども少ないといってよいかもしれません。そうしたことを反映してキャッシングローンの審査と保証はアコムが請け負っています。もちろんセブン銀行としても審査は行うようですが、経験やノウハウの点からアコムの審査に大きく依存していると推察されます。

そのアコムの審査は大手消費者金融の中では最も緩いクラスと考えられます。その根拠は審査通過率の高さが40%台後半で2014年3月時点ではトップになっているからです。アコムでは申込者の二人に一人が審査に通っているとみられ他社よりも多い状態になっているので、結果的に審査が緩いほうだと考えることができるわけです。そのことからセブン銀行も審査が緩めであると推察できるのです。

また、セブン銀行の審査手続きが他社よりも優しくなっています。それは収入証明書の提出不要と電話連絡をしないという点です。収入証明書は返済能力を客観的に示す証拠として重要な資料になるのでこれを求めるローン事業者が多いのですが、申込者としては手元にない場合にはわざわざ準備しなければならない手間が発生することもあり嫌がることが少なくありません。

そのため、ローン会社としては返済能力をしっかり審査する上で必要なものですが、申込者の要望を重視して提出を求めないケースが増えてきました。セブン銀行ではその提出を求めないので、以上のような点において審査が緩めといえるかもしれません。また、セブン銀行では本人確認として会社への電話による在籍確認を原則しないことにしています。

電話での在籍確認は返済能力の源になる収入、その収入の源になる勤務先に所属しているかどうかをより確実に確認できる方法なので、やはりこれもローン会社にとっては重要な確認行為なのです。しかし、これも申込者に嫌がれる傾向があるので、セブン銀行では原則電話連絡を行わないことにしています。したがって、この点においても審査を緩めているといえそうです。

以上のようにアコムの審査通過率、収入証明書等の提出不要や原則電話連絡なしという点から判断すると審査は緩めであると推察できます。しかし、明確な基準により各ローンを相対的に比較したものでないので、正確性には欠けるといえるでしょう。実際に緩いかそうでないかを判断するにはまず相談して確かめるのが最も手早く効果的な方法といえるかもしれません。

【参考ページはこちら】
じぶん銀行カードローンのキャッシングサービスはどんな感じ?

セブン銀行のキャッシングの審査はどのように行われるのか

セブン銀行では様々なサービスが展開されていますが、キャッシングの利用を検討されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。まずはその申込方法と審査について確認しておきましょう。

セブン銀行の場合は来店の手間がなく、インターネットから申し込むことができます。(こちらもご参考にどうぞ→どうすればスマホでキャッシングができる?)すでに口座をお持ちの方であれば、手持ちのキャッシュカードでキャッシングの利用が行えるようになります。申込みには本人確認書類や収入を証明できる書類は必要なく契約もダイレクトバンキングサービスで完結できます。審査時間がどれぐらい必要なのかも気になるところですが、最短で10分で結果を知ることができます。申し込む時間帯によっては結果が出るのに時間がかかる場合もありますので、急いでいる場合は早めに手続きを行っておくと良いでしょう。

それから、まだ口座をお持ちでないという方の場合は、まずは口座を開設することとなります。この場合はキャッシュカードが到着してから利用が可能となりますが、口座開設には1~2週間必要となりますので、余裕を持って申し込んでおきましょう。

無事審査をクリアすれば、いよいよキャッシングが利用できるようになります。利用方法はセブン銀行口座のキャッシュカードで全国のセブン銀行ATMで利用することができます。預金の入出金と同じように利用や返済を行うことができます。利用限度額についても知っておきたいですが、こちらでは10万円、30万円、50万円の3種類が用意されており、10万円、30万円で申し込んだ場合は新規契約から2ヶ月以上経つと増額を申し込むことができます。

返済方法についても知っておきたいですが、10万円で申し込んだ場合は、月々5000円から、30万円、50万円で借入れした場合は原則月々10000円をセブン銀行の口座から自動引き落として返済することとなります。そのほかにも24時間365日、それぞれの都合にあわせて随時返済することもできます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 即日キャッシングをお探しなら!※安定評価の業者はここだけ! All Rights Reserved.