三井住友visaカードで海外キャッシングの手数料は?

三井住友visaカードを利用して海外旅行をしようと思っています。海外キャッシングでは手数料が気になります。どんな手数料がかかるのでしょうか?

リボ払いになるので金利手数料が加わりますがそれでも実はトク

三井住友VISAカードを含め、海外キャッシングを利用した場合はリボ払いになりますので、年率で計算した利子が日割りで加算されます。これを手数料と呼んでいることが多く実質的には金利と思っていいでしょう。ほかにATM利用手数料がかかります。1回につき1万円超で216円です(1万円以内は108円)。円換算したあとの金額で判断されます。

海外旅行の場合、現地通貨への両替、トラベラーズチェックの購入をあらかじめしておく人は多いと思います。しかしこの場合でも手数料が発生しています。ところが為替レートとの換算の部分で一緒に計算されることが多いこともあって、あまり気にしないで利用している人が大半です。

海外キャッシングについてはあとで明細が届きます。いつ引き出したキャッシングか、現地通貨での金額、それを円で決済するための為替レート、そして手数料が表示されているはずです。このため、手数料を強く意識してしまう人が多く「こんなに余計なものがかかるから、損だ」と思い込むようです。

しかし、トータルで見たとき、両替やトラベラーズチェックよりも利点が多く、手数料を含めてもコストは低いというのが、海外旅行で海外キャッシングをよく利用しているベテランたちの常識なのです。

それは、そもそも適用するレートの問題があります。両替の場合、店頭に掲示したその日のレートでの両替になります。つまり提示されたレートにすでに手数料が含まれていますので、ネットでFXのチャートなどを見て知ることのできるリアルタイムのレートとはまったく違うのです。これが店によって差があるため、利用者にはいったいいくら手数料に払ったのかわかりにくいのが現状です。

トラベラーズチェックは、現金の両替よりは手数料は低めになります。しかし発行までに時間がかかるのと、額面の問題もあります。あまり大きな額面ばかりにすると現地でそれを現金に交換するときに手数料が新たに発生することも多く、だからといって細かい額面ばかりにすれば持ち運びにも不便。そして、実際に、足りなくなったり、余ったりしてしまうこともしばしばです。外貨のトラベラーズチェックが余ったとき、それをまた円にするとそこでも手数料が発生しますので、かなりの損です(とはいえ、レートが上下しますので、必ず損するとは限りませんが)。

こうしたことに比べれば、海外キャッシングは、必要な現金だけを借りるのでムダがありません。現地のATMで現地通貨で受け取れるので面倒がありません。あとは、リボ払いになることもあって、返済までの間の金利手数料がプラスされるだけですから、とてもわかりやすいのです。
(⇒三井住友銀行キャッシングリボについてもっと詳しく

なお三井住友VISAカードは、世界150カ国以上で利用できます。海外にある96万台のATMで簡単に現金が引き出せるのですから、使わない手はないのです。

三井住友visaを海外キャッシングするときの手数料

回外旅行の最中はお金の心配も出てきます。日本とは物の価格も違いますし、チップの習慣がある国もあります。しかし、現金をたくさん持ち歩くのも危険が伴います。ですから、初めからたくさんの現金を持っている状態はなかなかありません。

その中で出てくるのが現金の必要な場面です。予想以上に現金が必要になることもあり、元手が不足してしまうこともあります。海外はクレジットが主流ではありますが、現金が必要な場面もありますし、国によっては現金が主流のこともありますので、必ずしもクレジットカードだけで済まないこともあります。

そんな時に1枚持っておきたいのが三井住友visaのカードです。このカードはクレジットカード機能にキャッシングも付いたカードです。ですから、普段はクレジットとして使えて、いざとなったらキャッシングで現金を借りることもできるのです。場面によって使い分けができます。

三井住友visaカードは、世界で使えるVISAが付いているので、宿泊施設、レストラン、お土産物屋など、あらゆるシーンで役立てることができます。クレジット機能としても心強い使い勝手の良さがあります。しかし、それだけではありません。

キャッシングは国内だけでなく、海外キャッシングも対応しています。VISAのマークがついている専用のATMが設置されています。世界の幅広い場所に設置されているので、人の集まるような場所に行けば見つけることができます。ですから、安心です。

さらに、提携の銀行の窓口でもキャッシングができます。その際はパスポートの提示が必要になりますが、希望の金額を伝えて、受け取るだけなので誰でも簡単に利用できます。そのため、海外でもピンチを安心して乗り切れます。

海外キャッシングを利用できる環境は整っていますが、気になるのが手数料です。1万円以下の場合は108円、1万円超だと216円となっています。最高30万円までキャッシングできます。手数料も日本国内と大きく変わらないので安心です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 即日キャッシングをお探しなら!※安定評価の業者はここだけ! All Rights Reserved.