三井住友カードの海外キャッシング利用法

キャッシングベスト3

知りたい!三井住友のカードで海外キャッシングするときの注意

三井住友VISAカードを便利に使っています。今度の長期休暇で海外旅行へ行きますが、海外キャッシグも利用したいと思っています。はじめて利用するので、ちょっぴり不安。どういう点に注意すればいいでしょうか?

利用できる海外ATMの場所と操作方法は旅行前に必ず確認して

海外キャッシングは便利ですし、通常の両替やトラベラーズチェックよりコスト的にも安いことが多いはずですから、いまでは利用者はとても増えています。ただし実際に使うのは海外のATMです。この点で旅行へ行く前に注意してほしいことがいくつかあります。

第一に確認してほしいことは、お持ちのカードの海外キャッシング枠がいくらあるか、ということ。明細を見て利用可能枠をチェックしてください。これが上限ですから、それで足りない分は、あらかじめ両替するかトラベラーズチェックを購入しておく必要があります。人によっては、すべてキャッシングとはいかない場合もあるでしょう。

もっとも、ショッピングについては現金不要で、クレジットカードで決済すればいいわけですから、現金が必要な場面に限って、必要最小限で利用するのが賢明ですね。また利用には暗証番号が必要です。暗証番号を覚えていますか? あまり暗証番号を利用したことがない人は、ぜひ確認してください。

「PLUS」のマークのついたCD・ATMが利用できます。世界170ヵ国以上、約140万台もあるというので、主な空港やホテル、ショッピングセンターなどにはあるはずです。が、念のため、行く前にどこにATMがあるかは確認しておいてください。探せない人がけっこういるのです。

三井住友VISAカードのホームページで海外キャッシュサービスの項目からATMの検索ができます。これはVISA、Masterのページにリンクしていますので、このページをブックマークしておくと便利です。

また、CD・ATMの場所には十分に注意が必要です。海外は日本以上に犯罪が多い地域もたくさんあります。旅行者はそれでなくても犯罪者に狙われやすいです。ましてATMから現金を引き出した瞬間はとても危険ですよね。背後に対して注意できていませんし。操作の途中で、ATMから離れるのも危険です。絶対に離れてはいけません。友人などと見張りながら、安全な場所にあるCD・ATMを利用したいものです。

ATMの操作も理解しておきましょう。同じ海外キャッシュサービスのページに行くと「操作方法例」にリンクしていますので、必ず見ておいてください。アメリカ、イギリス、フランス、イタリアの操作画面の例が出てきます。一度見ておけば、実際のときにも落ち着いて操作できると思います。印刷して持っているといいと思います。

このほか『マンガで解説!「カード上手は旅上手!」』というパソコンなどで読めるページもありますので、一読しておくといいでしょう。事前準備と犯罪への心得を確認して、楽しい旅の思い出をつくってください。

【参考ページはこちら】
三井住友VISAカードで海外キャッシングする時の手数料

海外キャッシングができる三井住友銀行カードローンがおすすめ

長期休暇が取れた場合などに海外旅行に行くための資金を、銀行や消費者金融のキャッシングを使って調達している人もいらっしゃると思います。キャッシングなどのサービスを選ぶときに安心して利用できるものを選択したいという利用者心理もあるので、大手銀行のカードローンを使って融資を受ける場合が多いでしょう。銀行系のキャッシングであれば、貸金業法で制定されている年収3分の1以上の融資枠を超えて借り入れることが可能になりますので、大きなメリットがあると言えるでしょう。

三井住友銀行カードローンはキャッシュカードにローン機能を付けて併用することができますので、便利に利用することができます。三井住友銀行カードローンの金利は実質年率で4%~14.5%と非常に低金利で融資を受けることができますので、きちんとした返済計画を立てて利用できるおすすめのサービスと言えます。

申し込みは銀行の窓口や電話、郵送で行えることは勿論のこと、スマートフォンやパソコンを使ってインターネットから三井住友銀行のホームページにアクセスすることで、24時間いつでも好きなときに融資の依頼をすることができます。審査はスピーディに行われますので、申し込みを受けたその日に即日で融資を受けることも可能です。(こちらもご参考にどうぞ→三井住友銀行のキャッシング審査って厳しいの?

申し込みの条件として、年齢が20歳以上~65歳までの定期的な安定収入を得ている人が融資を受けることができるようになっていて、契約の際には運転免許証や健康保険証などの本人確認のための書類の提出が必要になります。利用を希望する借り入れ金額が300万円以下の場合であれば、給与明細書や源泉徴収票などの所得証明のための書類を必要としませんので、手軽に申し込みができるカードローンと言えるでしょう。

大手銀行のキャッシングサービスですので、海外からでも申し込みが可能で、海外支店の三井住友銀行のATMや、振り込み先を指定しておくことでインターネットバンキングを使って融資を受けることもできます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 即日キャッシングをお探しなら!※安定評価の業者はここだけ! All Rights Reserved.