三菱東京UFJのキャッシング審査の難度

キャッシングベスト3

三菱東京UFJのキャッシングの審査は緩いのか、厳しいのか?

私はかなり前に大手消費者金融のカードローンでキャッシングをしていたのですが、その会社が倒産したこともあり現在は利用していません。最近、貸金業界も落ち着いてきたのでまたローンを組もうかと考えているですが、今度は三菱東京UFJを検討しています。しかし、銀行のカードローンの審査は厳しいと聞いているので少々心配しています。三菱東京UFJの審査は厳しいのでしょうか、それとも緩いのでしょうか。

子会社のアコムの審査状況やネット上の情報などが参考になります

三菱東京UFJ銀行は2種類のカードローンをラインナップするなどして貸金事業の強化を図っていますが、その審査の難度に関しては緩いとも厳しいとも判断できる情報がネット上で見られます。その難度を正確に判断することは困難ですが、同行のグループ会社であるアコムの新規契約率、元行員による審査に関する情報などから難度を推測することができるかもしれません。

貸金業法が改正された後、貸金業界では大きな変革が起こり大手の消費者金融なども倒産や事業譲渡に追い込まれたり、銀行の系列下に組み込まれたりといった動きがありました。三菱UFJフィナンシャルグループはアコムを系列下に取り込み、三菱東京UFJ銀行はアコムの貸金事業のノウハウを活かして積極的な事業運営を行っています。

他の都市銀行と同様に三菱東京UFJ銀行も貸金事業でのノウハウはないので、審査に関してもアコムに大きく依存しているとみられています。そのため、同行の審査基準や方法はアコムのものに準じていると考えられるので、アコムの審査の難度が判断できれば同行のレベルもある程度推測できるのです。そのアコムの審査の難度を判断する材料として、新規契約率などが挙げられます。

新規契約率は申込者に対する契約できた人の割合ことで、数値が高いほど契約できる確率が高い、すなわち審査が緩いとみることもできます。もちろん、申込者の人数や属性などが異なるので単純な比較は適切とはいえませんが、大手の消費者金融同士の比較ならある程度の参考にはなるでしょう。

そのアコムの新規契約率は2014年3月時点ではアコムが48.3%で、SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)は40.5%で、比較可能な大手消費者金融ではトップクラスにあります。この事実から判断すると三菱東京UFJ銀行の審査は緩い、少なくとも厳しいとはいえないと考えられます。

同行の元行員のインタービュー記事がネットで流されたことがあります。その内容では、そのカードローンの審査基準が貸金事業者の基準になっていて以前の銀行の基準に比べて緩い、貸金事業の業務がアコム側に大きく依存しているため従来と比べて審査基準が緩い、というものです。この話が真実であるかどうかを確かめることができませんが、一つの参考にはなるのではないでしょうか。(こちらもご参考に→審査が緩いキャッシング会社の特徴

以上のような二つの点から三菱東京UFJ銀行の審査は緩いといえるかもしれません。しかし、アコムでも二人に一人は審査に落ちているわけで、さらに同行の独自の審査が加わるようなことがあれば、さらに厳しくなるかもしれません。また、審査の難度を気にしても直ちに対策を打つことができないので、あまり気にしても意味がありません。同行の審査はあまり厳しくない、といった程度に考えて申し込みを考えてはいかがでしょうか。

【参考ページはこちら】
キャッシング審査に通りやすい金融機関ってどこ?

三菱東京UFJ銀行のキャッシングは審査スピードが速い

キャッシングを使って融資を受けることを希望している人の中では、銀行系のものを選ぶ人も多いです。銀行系のキャッシングサービスは消費者金融業者が行っているものと比較して、年収3分の1以上の貸し付けを制限している法律上の規制の適用を受けないので、借り換えやおまとめ目的で利用できるメリットがあります。

また、大手銀行が行っている融資サービスであれば金利も安くて、安全性も高いですので信頼を持って利用できる点もメリットと言えるでしょう。
消費者金融業者が行っているキャッシングと比較しても審査スピードが速いものとして人気の高いサービスに、東京三菱UFJ銀行のバンクイックがあります。バンクイックは年齢が20歳から65歳までの安定した収入を得ている人であれば申し込むことが可能となっており、職業による制限はありませんのでパートやアルバイト、契約社員の人などでも借り入れることができます。
(⇒フリーターがキャッシングに申込む時に必要な年収はいくら?

審査は最短であれば30分で完了しますので、即日融資が可能な銀行のキャッシングとなっています。金利は年率で4.6%~14.6%で、利用できる限度額は最大500万円ですので、生活資金を助ける大きな存在となれると言えるでしょう。収入の無い専業主婦や学生でも借り入れ可能となっていて、配偶者の収入証明書や婚姻証明書の提出は必要無く融資が受けられます。

インターネットバンキングの口座を持っている人であればペイジーを使って、24時間いつでも借り入れや返済を行えます。三菱東京UFJ銀行のATMをはじめとして、全国に借り入れや返済をするために利用できる提携先のATMが多数設置されていますので、利便性の高いキャッシングサービスとしてもおすすめです。スマートフォンや携帯電話を使ってインターネットから借り入れの申し込みをすることができますし、三菱東京UFJ銀行のテレビ窓口まで行って、運転免許証や健康保険証などの本人確認のための書類を提示することですぐに融資を受けることが可能になります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 即日キャッシングをお探しなら!※安定評価の業者はここだけ! All Rights Reserved.