悪徳キャッシングカード業者の見分け方とは

キャッシングベスト3

ブラックokの悪徳キャッシングカード業者の見分け方はあるのか

私は3年前にクレジットカードの支払いで長期の滞納をしてしまい利用できなくなってしまいました。支払は既に完済していますがキャッシングローンに申込んでも審査が通りません。そのためネットなどでよく見られるブラックokのキャッシングカード業者に申込もうかと考えていますが、闇金などの悪徳業者ではないかと心配です。ブラックokを謳い文句にしているような悪徳キャッシングカード業者の見分け方はあるのでしょうか。

貸金業登録の有無、犯罪事例、広告内容や連絡先などで見分けます

最近の貸金業界では競争が激しいこともありリスクの高い人も融資対象として含める傾向が強くなってきましたが、ブラックokなどとPRする広告もネット上で見られるようになっています。しかし、その中には高利での取引を迫るような闇金も存在しているので、貸金事業登録者であるかの確認、悪徳業者の手口や犯罪事例の把握、広告内容の吟味、連絡先の確認、などを行い悪質な罠にかからないように注意する必要があります。

インターネット上でキャッシングローンの広告をよく目にしますが、その中にはブラックok、自己破産ok、ブラックでも審査ok、ブラックも大歓迎、債務整理でもok、というような広告が見られます。しかし、これらの情報の信頼性や安全性が高いとはいえず、闇金などの悪徳業者が高利などの罠にはめるためにPRしている可能性も十分考えられます。(こちらもご参考に→ブラックでも借りられるキャッシングってどうなの?

闇金といわれる悪徳業者はそのような魅力的な広告を打ってお金に困っている人を呼び寄せ、半強制的に違法な高利のローンに契約させることがあります。そうした罠にはまらないためにはその業者が闇金であるかどうかの判定が必要で、いくつかの方法があります。もちろんすべて利用できてき正しく判定できるとは限りませんが、参考になるのではないでしょう。

まず、闇金といわれる業者は都道府県、財務局や日本貸金業協会の貸金事業登録を殆どしていません。特に日本貸金業協会の貸金事業登録には一定の費用がかかるので悪徳業者はほとんど登録していないとみられています。また、同協会では登録者や悪徳業者を検索するシステムをホームページ上に持っていますので、誰でも業者を確認することができます。

また、同協会や金融庁のサイトでは悪徳業者の手口や犯罪事例の情報が集められるので、その最新の動向も把握しやすくなっています。さらに、ネット上の口コミ情報なども参考になるはずです。

他に見分ける方法としては、連絡先に固定電話を使用せず携帯電話の番号を採用しているところもかなり疑わしい事業者といえるかもしれません。その上、設立が最近であるような場合も警戒が必要といえるでしょう。また、大手の消費者金融と似た名前を付けているような事業者も注意が必要かもしれません。そうした場合には、その大手事業者のホームページに似せたサイトを作っているようなこともあるかもしれないので、疑ってみることがとにかく重要です。

このような悪徳業者がいる一方、現在の状況が良ければブラックでも融資を行う中小の消費者金融も存在しています。彼らの特徴は、正規の貸金事業者登録を受けている、設立してから長い、業務年数が多い、事務所や店舗も保有している、固定電話やホームページを持っている、ネット上での評価がある(良い点も悪い点も)、などがあり、悪徳業者のそれと真逆にあるといえるでしょう。

ブラックokのキャッシングカードもあります

キャッシングカードは一枚持っていると、生活に必要な現金が不足しているときにすぐに借り入れをすることができますので非常に便利ですキャッシングを扱っているほとんどの業者が、複数の金融機関と提携していますので、atmは国内どこにでも設置してあります。外出先、旅行や出張先などで現金が不足したときにも、すぐに現金を引き出すことができるだけでなく、余裕があるときには繰り上げ返済をすることも可能ですので、利息を大幅に減らすことも可能です。

このように便利なキャッシングですが、不動産などを担保に入れたり、保証人をつけたりする必要もありませんし、継続的な安定した収入があればパートやアルバイトの人でも利用することができるとあって、多くの人が借り入れ申し込みをしています。

一般的には通常の目的別ローンよりも融資が通りやすいといわれているキャッシングですが、過去に破産や債務整理といった借金の整理をしている人や、長期的な滞納をしているブラック扱いの人の場合は融資をほとんどの金融機関で断られてしまいます。

これらの人はもう借り入れをすることができないかというと、5~7年程度で信用情報に書かれた内容は消去されますので、数年間借入をせずに過ごせばまた新たに利用することはできます。ただし、過去に利用していた業者には、半永久的に借金整理などの記録が残されていますので、他社での借入しかできないケースがほとんどです。

どうしても信用情報が消えるまでに借入れをしたいという場合には、ブラックokの業者を捜してみるというのも一つの方法です。数はそれほど多くありませんが、中には現在の状況を審査して、ブラックであっても融資をしてくれるところがいくつかあります。少額での借り入れからスタートしますが、きちんと返済をしていれば増額にも対応してもらえますし、正規の利息で借り入れをすることができる業者もあります。必要なときは探してみましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 即日キャッシングをお探しなら!※安定評価の業者はここだけ! All Rights Reserved.