キャッシング審査を電話確認なしにしない訳

キャッシングベスト3

キャッシングのカード審査はなぜ電話確認なしで作れないの?

キャッシングの審査って、会社や自宅の電話に確認の審査とか言って電話してきますよね?あれってもう時代遅れだと思いませんか?会社に私用電話なんてほとんどかかって来ないし、自宅だって友人知人からは携帯にかかって来ることがほとんどなのに…。

勤務先の確認なら、源泉徴収票とか健康保険証とか社員証とかの提出で充分だと思うし、自宅の電話だって携帯で連絡取れていればわざわざかけてこなくたっていいじゃないかって思うんですけど、そうはいかない理由でもあるんでしょうか?

ごく一部で電話なしの動きもありますが、広まるのはまだ先ですね

言わんとしていることはよ~く解ります。どちらかと言うと、私も同じ意見です(笑)。社会人なら持っていて当たり前の携帯電話では無く、個人が私用電話を勤め先にしてくるなんて、既に時代遅れな発想ですよね。それを感じ取って、ごく一部のキャッシングローン会社では、「web完結」なんていう新しい試みを始めているんですよ。

しかし、健康保険証も源泉徴収票も、「偽造しようと思えば簡単にできてしまう」恐れは否定できませんし、社員証はそれ自体が本物かなんて判断しようがありませんよね。他に在勤の証明ができる書類もありませんから、確実に在籍しているかを確認するためには電話が一番の手段なんです。

自宅にしても、キャッシングを申し込んだ銀行の口座を持っていれば、省略されることもありますし、携帯か自宅のどちらかしか連絡してこない会社も多くあります。もし、どうしても自宅への電話はして欲しくないというのであれば、申込み時に自宅電話を未記入にする方法をあります。「家族全員携帯持っちゃってるから、固定電話なんていらない」というご家庭も多くなっていますから、自宅電話がなくても別段不思議ではない時代ですしね。

会社にしても自宅にしても、「電話確認なし」で審査をするには、もう少し時間と新しい確認方法の進歩が必要でしょう。それまでは開き直って堂々としていた方が精神衛生上いいですよ。別に悪いことしてるわけじゃありませんし(笑)。

電話確認なしでカードキャッシングするには

カードキャッシングなどでお金を借り入れる場合、貸す会社から在籍確認ということで申し込んだ人の勤務場所へ電話をかけられることがあります。この在籍確認は、キャッシング会社から借り入れた本人がきちんとその会社に在籍しているかの確認です。受付や事務の人が電話の対応となる場合がありますが、借り入れた本人が電話に出るようであれば生年月日や住所などを聞かれるだけです。

外出していたり会議中などであればそれ以上の連絡を取ることはありません。この在籍確認ではお金を借り入れていると言うのを同僚や上司などに知られたくない時にはとても面倒なシステムです。そんな中、カードキャッシングで電話確認なしで借りられる業者があります。

「プロミス」では、在籍確認を書類で代替できます。その書類とは、直近の給与明細や保険証を提示すると在籍確認をなくしてくれます。オペレーターに「会社に電話をかけられると困る」などと正直に申し出すると、これらの書類の提示で借入審査が下ります。

「アコム」でも電話確認なしで借り入れができます。アコムでも、直近の給与明細2カ月分や社員証、健康保険証などを提示すると勤務先への電話確認はありません。万が一の為に、キャッシング会社のオペレーターに「消費者金融の会社名を名乗るのではなく、個人名でお願いしたい」などとお願いしておくと、そのように電話をかけてくれる配慮もしてくれますので、念のためにお願いしておくというのも手です。

最近の大手のキャッシング会社では、在籍確認に対する連絡を会社に入れてほしくないと言う要望が根付いていることから、初めから在籍確認をするという項目が省かれつつあります。安定した収入があれば問題なく借り入れもスムーズに進みます。

「モビット」では「Web完結」というシステムを取り、在籍確認をなくしています。これはインターネット上で必要事項に記入し、運転免許証などの身分証明書、源泉徴収票や確定申告書の写し、健康保険証、直近1ヶ月分の給与明細書を添付することで在籍確認の電話確認の代わりとしています。

【参考ページはこちら】
フリーランスで働いている人が在籍確認を突破するには

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 即日キャッシングをお探しなら!※安定評価の業者はここだけ! All Rights Reserved.