キャッシングリボ増額で在籍確認はある?

キャッシングベスト3

キャッシングリボ増額を申し込んだときにも在籍確認はあるのか?

キャッシングリボを利用していますが、増額を申し込んでみようかと思っています。その場合、審査があるのですよね。審査というからには在籍確認もあるのでしょうか?

申し込みの確認を兼ねて携帯電話などに必ず連絡があると思います

キャッシングリボも便利ですが、使っているうちにもう少し枠を増やしてほしいと思うこともあるでしょう。もちろん、たいがいのカードでは増額を手軽に申し込めるようになっていますので、試してみてください。再審査になるため、必ず希望通りになるとは限りませんが、審査によって枠を減らされることはまずありません。その際、在籍確認という意味とは違うかもしれませんが、連絡のとれることを確認し、本人が自分の意思で増額を申し込んでいることを確認するために電話があると思います。

たとえば住友VISAカードでは、最大で300万円までのキャッシングリボ枠が設定可能となっています。この中で、審査によって利用枠が決まります。しかしクレジットカードという性質上、キャッシングリボ枠が、カード全体の利用枠を超えることはあり得ないので、ショッピング枠との兼ね合いになってきます。
(⇒三井住友銀行のキャッシングリボについてもっと詳しく

ショッピング枠が十分に大きくなっていて、その中でのキャッシングリボ枠が物足りないといったケースは考えにくく、全体の利用枠が大きくなっていれば、それに沿ってキャッシング枠なども拡大しているはずです。

人にもよることなので確実ではありませんが、長年利用し続けているカードは、みなさんの利用状況に応じて、自然にこうした信用の枠が拡大していることがあります。申込時には審査でも限界がありますから、みなさんの条件を見て、一番低い枠で対応しているはずです。そこから、利用状況を見て、毎月ちゃんと利用し、返済をしている人については信用が増していきますので、その分、枠が増えているというわけです。

ただしキャッシングリボ枠には、枠の減額もあり得ます。たとえば、毎月の返済額の上限を相談したときなどです。いま、2万円の設定になっている人が、「毎月の返済額を1万円にしてください」と頼んだら、おそらくそれはキャッシングリボ枠を小さくしなければ対応できないと思いますので、その分だけ上限が減額されると考えてください。

なお、キャッシングリボは、設定した上限までなら、何度でも借りて返済でき、毎月の返済は定額ですむので、とても便利ですが、利用のしすぎには注意してください。リボ払いは、元本がなかなか減らないことで知られています。毎月1万円返済なら、その残った借入金に対する金利手数料と1万円が返済されます。つまり、50万円借りたら、元本は49万円にしかなりません。毎月1万円ずつしか減らないので、金利手数料はかなり大きくなってしまいます。

増額をした場合、それだけ金利負担が大きくなること、そして毎月の最低返済額が増えることを考慮して、ムリのない範囲で利用してください。できるだけ短期に返済してしまうのが、キャッシングリボの賢い利用方法です。ボーナスが出たら、いっきに返済することをオススメします。

【参考ページはこちら】
キャッシングって本当は怖いサービスなの?

キャッシングリボ増額って在籍確認の電話が来ますか?

キャッシングリボは三井住友VISAカードというクレジットカードのキャッシング枠でして、クレジットカードだけどカードローンとしても使えるようになっています。そして貸金業者ですから、総量規制の影響を受けます。それでキャッシングリボ増額の時の在籍確認ですが、有る場合と無い場合が有ります。信販系は経費削減で在籍確認が必要な場合と必要でない場合を分けるようになってきました。それで契約申し込み時に属性が良い人は確認の電話をしないで、そのまま審査を通してカードを発行しています。

属性が良くても在籍を確認しなければいくらでも誤魔化すことが出来るのに、それでもやらない理由ですが、信用情報機関に申込者の情報開示を請求して、他社で借りた時の状態をチェックできて、それで判断出来るからです。つまり他社で確認の電話を入れて問題無いから、融資をしていると判断をして、三井住友VISAカードの方は確認の電話をしないということです。(こちらもご参考に→在籍確認をしないキャッシング会社なんてあるの?

そして在籍確認をする場合は、どこからも借りていないホワイトな状態だと、さすがに自分で確認するしかなく、勤続年数が短いとか他社借入が多い人とかも確認の電話を入れて、チェックをします。この場合は電話が最終審査になりますから、在籍が確認できれば契約になってカードを発行してもらえます。

キャッシングリボ増額も同じように属性が悪い場合は、在籍を確認する電話が入ります。当然信用情報機関に情報開示を請求して増額が無理だと判断されれば、その場で審査が落ちますから、この時は電話が無いです。それとは逆に属性が良くなっていれば、勤務先に在籍を確認する電話が入りません。

キャッシングリボ増額って在籍確認の電話が有る人と無い人がいて、他社借入が多い人には在籍確認の電話が有ります。そして電話が無い人は、他社借入の状況に問題が無くてそのまま増額の審査が通る人と、他社借入が多過ぎると判断されて審査で落とされた人だけです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 即日キャッシングをお探しなら!※安定評価の業者はここだけ! All Rights Reserved.