連帯保証人の意味とキャッシングでの必要性

キャッシングベスト3

連帯保証人とは何か?キャッシングで求められることはあるのか?

最近、私は趣味のマリンスポーツにはまり機器や用具などに使うお金が足りないので、カードローンを利用しようかと考えています。しかし、ローンを利用する場合に連帯保証人などが要求さることがあると聞いて心配になっています。保証人や連帯保証人などが要求さることはあるのでしょうか。そもそも連帯保証人とはどのような人なのでしょうか。

通常のローンでは保証人や連帯保証人の要求は少ないです

現在の大手のキャッシングローンでは保証会社が申込者の保証を担うシステムとなっており、保証人や連帯保証人が求められることはありません。しかし、中小の消費者金融や闇金などの悪徳業者ではそれらを求めることもあります。連帯保証人になれば、借主と同等の返済義務をもつことになるので、借主の返済能力にかかわらず借主よりも先に請求されることもあるので、安易な連帯保証人の引き受けや依頼は避けるべきです。
(⇒連帯保証人付きキャッシングは信用できる?

保証人や連帯保証人という言葉はドラマなどでよく耳にしますが、具体的な内容を理解している人は少ないと思われます。保証人は、借主に返済能力がなくなった場合に保証人が借主に代わって返済の義務をもつ人のことをいいます。つまり、借主に返済するための収入や資産などがあれば、債権者からの請求を断ることもできるのです。

また、保証人が複数人いた場合、保証人に返済義務が生じたとしてもその人数分に応じた返済額を負担すればよいことになっています。つまり、3人の保証人、120万円の返済義務という場合、一人の保証人は120万円を全額負担する必要はなく40万円だけ支払えばよいのです。

一方、連帯保証人は借主と同等の返済義務をもつ人のことをいいます。その性質から、借主に返済能力があろうとなかろうと債権者は、返済が履行されなくなれば借主の返済能力のいかんにかかわらず連帯保証人に請求してもよいことになっており、この点が保証人と決定的に異なる部分といえるでしょう。つまり、自分が連帯保証人になった瞬間から自らが借金したかのような責任を負わされることになるのです。

また、連帯保証人が複数人いたとしても債権者はその一人に全額を請求しても構わないことになっており、この点も保証人と大きく異なる点です。以上のように連帯保証人になることは大きなリスクを負うことになるので、いくら兄弟や親戚などであっても依頼したり引き受けたりしないほうが無難といえるでしょう。

現在、大手の消費者金融や金融機関のキャッシングローンでは保証人や連帯保証人を求めることはありません。大手の事業者では借入に対する保証は保証会社が負うシステムとなっているので、連帯保証人が求められることはほとんどありません。しかし、保証会社を利用しない中小の消費者金融や闇金などの中には連帯保証人を求めることもあるようです。

そうした事業者の中にはどんな手段を講じても貸金を回収しようとするので、連帯保証人を求められるようなローンとは契約しない方が賢明でしょう。もしあなたがそのようなローンで連帯保証人を設定した契約をすれば、あなた自身だけでなく保証人まで悪質な取り立ての被害にあう可能性が高まりますので、くれぐれも軽はずみな契約は回避してほしいものです。

連帯保証人不要のキャッシングの特徴について

キャッシングは多くの人が利用していますが、その理由のひとつとして、借り入れができる可能性が非常に高いということが挙げられます。一般的にはローンを組むときに、不動産などの担保を提供しなければなりませんし、保証人も用意しなければならず、これらのあてがない人は一部の借り入れを申込むことすらできないようになっています。

しかし、キャッシングでは保証人や連帯保証人をつける必要はありませんし、基本的に不動産などの担保提供も不要です。また、利用者は継続的な安定した収入があれば、パートやアルバイトでも申し込み可能となっていますので、他のローンが利用できない人がよく申し込みをしています。

また、キャッシングは金利が高いとは言われていますが、近年では銀行系や銀行と提携している消費者金融系など、資金力が豊富な金融機関もこのサービスを行っており、高額の融資も可能になっていますし、利率も利息制限法よりはるかに低い金利で借り入れができるようになっています。

さらに、手数料負担なしに繰上償還や追加借り入れができるシステムですので、早めにまとまった金額を返済すれば利息は大幅にカットできます。この借り入れは残高スライドリボルビング払いといって、借入残高に対して利息を日割り計算するようになっていますので、早めに返済をすればほとんど利息はかかりません。

また、毎月の約定返済額を返していれば、利用限度額の範囲内で自由に追加借り入れもできますので、急に現金が必要になったときにも便利です。連帯保証人をつけないので周囲の人に迷惑をかけることもありませんし、一人暮らしをしているなど、保証人のあてがない人でも気軽に申込めて便利です。申し込み手続きは簡単で、業者によっては即日融資も可能になっていますので、急いで現金が欲しいという人も間に合わせることができます。インターネットや電話を利用すれば、外出先や自宅から簡単に手続きができます。(こちらもご参考に→スマホでキャッシングしたい人にもオススメ

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 即日キャッシングをお探しなら!※安定評価の業者はここだけ! All Rights Reserved.