キャッシングの申し込みに所得証明が必要?

キャッシングベスト3

キャッシングの申し込みをするときに所得証明は必ずいるのですか

キャッシングの申し込みをしようと思ったのですが、所得証明は必ずいるのでしょうか。またどんなものを用意すればいいのでしょうか。給与明細とかでもOKですか?

申し込みの限度額によって不要な場合もあるが用意しておきたい

キャッシングの申し込みでは「本人確認だけでOK」としているところが多いのですが、そういうところでも注釈として「所得を証明する書類が必要な場合がある」と断っているはずです。とくに申し込みの限度額で要不要を線引きしているところが多いのですが、用意できるなら用意をしておいた方がいいと思います。

キャッシングをどこに申し込むかにもよりますが、基本的には手軽に申し込めることをネットなどでも強調しているため、少しでも提出する書類を減らそうということで、所得を証明する書類は例外的に扱っているカタチになっていると思います。ですが、これはおかしいですよね? 基本的に「安定、継続」した収入がある人をキャッシングの利用対象としているのであって、所得の証明はその一助になるはずです。社名や勤続年数だけで判断されたくない人にとって、所得の証明はむしろ当然使うべき武器だと思います。

所得を証明できない人と一緒にされたくないのなら、所得を証明しちゃえばいいのです。これはとくに50万円以上の限度額を申し込むためには用意しておきたいものです。キャッシングによっては、はじめての申し込みの限度額を制限している場合もあるし、広告などではそうは言っていないものの、審査基準の中で事実上の制限をしていると考えていいのです。基本的には30万円が限度でしょう。

つまり、黙って所得を証明せずに申し込めば、どうしたってその基準内の枠でしか限度は設定されないことになってしまうわけで、「私はもっと信用があるはずだ」という人にとっては不満な審査結果になりかねません。だったら、最初から所得の証明もしますよ、という姿勢で臨めばいいのではないでしょうか。ネットで手軽に申し込むのもいいですが、フリーダイヤルや店頭などで、こうした点は率直に話をした方がいい結果が得られると思います。

基本的に所得を証明する書類は、源泉徴収票となります。このほか、市民税、県民税額の決定通知書(これは年収に対する割合で決まりますので)、直近の給与明細、または所得証明書といったものになるでしょう。所得証明書は役所で昨年の所得の証明をしてもらうものです。役所へ行き、本人確認のできる書類(写真付きではない場合は2種類必要だったりします)と印鑑、手数料で発行してもらえるはずです。どういうものが必要かは、キャッシングの会社によって少し違いもありますので、申込時に確認しましょう。

個人事業主の場合は確定申告の写しや決算書など、その金融会社が求める書類を用意する必要がありますので相談してみてください。(こちらもご参考に→フリーランスの場合、在籍確認はどうなる?)キャッシングの審査はけっして受け身なものではないのです。ちゃんとこちらからアピールすることも大切です。もちろん嘘や誇張はダメです。

【参考ページはこちら】
キャッシング審査に通れない人ってどんなタイプ?

キャッシングの所得証明は書類ではなく口頭で行う

キャッシングの所得証明に書類は必要ありません。口頭で行うのです。キャッシングの前提として知っておかなくてはいけないのは、キャッシングを提供している会社は自身の店舗で融資の審査を行うわけではないということなのです。全国に無人の契約機を準備していますので、書類を消費者金融が直接確認することが出来る立場にはありません。そのため、口頭の審査が一般的となっているのです。

もちろん、書類が必要になる審査もあります。それは、自身が本人であるかどうかを確認するときです。本人確認をするための書類は、郵送などで提出するのではなくカメラが搭載されている携帯端末を利用することで実現できます。持っている書類をまずカメラで撮影し、それを指定されたあて先に送信するために添付してメールを送信するのです。これが本人確認の証明になります。

所得証明の審査は、もっと簡単な審査です。所得証明を行うときには、在籍確認という特殊な審査が行われます。在籍確認は、本人が所属している会社に対して消費者金融が連絡を入れることによって所得の証明をすることを言います。この場合、会社に対して消費者金融から直接電話が行くようになっていますので、電話に出ることが出来る時間帯に融資の申請をしなくてはいけません。

また、在籍確認が行われるときには本人がその会社にいる必要はありません。何故かというと、本人は既に契約機の前で申請をしているからです。物理的に電話に出ることが出来ない状況になっていますので、在籍確認の際には本人ではなく会社の同僚が出てくれればそれが所得の証明となります。

もちろん、この審査によって消費者のプライバシーが侵害されるようなことは絶対にありません。消費者金融の電話があるときには、消費者金融は身分を隠して確認を行ってくれますので、消費者金融から本人がお金を借りることが会社の人間に知られることはないのです。だからこそ、安全にお金を借りることが出来るのです。
(⇒在籍確認なしでキャッシングする方法ってあるの?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 即日キャッシングをお探しなら!※安定評価の業者はここだけ! All Rights Reserved.