保証人なしでキャッシングできるのはなぜか

キャッシングベスト3

キャッシングが保証人なしでできるのはなぜですか?

初歩的な質問ですいません。キャッシングって保証人なしで利用できますよね?あれってどうしてできるんですか?普通に考えたら保証人もつけずに見も知らずの人にお金を貸すなんて怖くてできませんよね?それを商売にするって余程の勇気がいるように思えるんですけど…。

その人の「信用」を審査していることが大前提にあるからです

私も見ず知らずの人に「お金貸して」と言われてもハイ、どうぞとは言いません(笑)。では、消費者金融会社などはどうして保証人もつけずにキャッシングさせてくれるんでしょうね?(こちらもご参考に→無担保のキャッシングって本当にあるの?

まず、消費者金融会社の前に銀行などの金融機関について。最近は金融機関も個人向けにカードローンやフリーローンなどのキャッシング商品を展開しています。それもパートやアルバイト、専業主婦でもOKなところがあるくらいです。金融機関が個人向けキャッシングを積極的に行なえるのは、金融機関が設定した「保証会社」の存在があるからといえます。もし、貸した個人が返済をしなかったり、音信普通になったりしても、保証会社にその返済をさせることができるので、リスクは少なくて済むんですね。

では、消費者金融会社などはどうなのかというと、保証会社などは契約についてきません。申込みをした人の信用を審査した上で、融資をしてくれるんですね。そうなると、ご質問の通り怖くて貸せないんじゃないかと考えてしまいますが、そのために「個人信用情報」というのが存在するんです。

「個人信用情報」は別名を「クレジットヒストリー」とも呼びます。内容はその人が今までに行なってきた借金に関する事柄で、その中にはクレジットカードでのお買い物や、携帯電話の分割払いも含まれています。つまり、業界全体で個人の借り入れと返済についての情報を共有しているわけですね。

その情報を基に審査をし、安全だと思われればキャシングができるということになります。そして、一部の人が返済不能になったとしても、それを補えるだけの優良な顧客がいれば、商売として成立します。キャッシングに限らず、どんな商売でも掛売りとか後払いには危険が付きまとうものですが、商売はその他の取引きで成り立っているものですから、さほど驚くことでもないかもしれないですよ。

【参考ページはこちら】
連帯保証人付きのキャッシングを利用してもいいの?

キャッシングは保証人なしに利用できて便利

お金を借りたいと考えた場合、担保や保証人が必要になるのが一般的でした。今でも、住宅ローン等、高額なローンの場合、担保や保証人が必要になるのが一般的ですが、保証人になってくれと言われて、喜んで保証人になってくれる人は殆ど存在しません。人が困っているのを見て、保証人になってしまった為に、人生が完全に狂ってしまう人が少なくない為です。

そんな中、キャッシングの場合、担保や保証人なしに利用可能となっており、その手軽さで人気となっています。住宅ローン等のように高額な借り入れではなく、少し生活費が足りない時などの、少額借入が前提となっていますが、金欠になりがちだけど、お金を借りるあてがないといった場合に、とても便利です。

ただ、担保や保証人なしで借入可能になる分、キャッシングの審査では、その人が、しっかりと仕事をしているか、返済能力を持った人かどうかが大切になってきます。その為の審査の一つとして重要になってくるのが、現在勤めている企業に対しての在籍確認です。

在籍確認は、業者のオペレーターが勤務先に電話をして行うのが一般的ですが、勤務先にキャッシングなどを利用する事を知られたくないと考える人は少なくありません。特に、消費者金融を利用する場合、業者名での電話は避けて欲しいと考える人が殆どでしょう。

その為、オペレーターは、業者名は名乗らず、個人名を名乗り、友人か知り合いを装って、電話をし、実際にその人がそこに在籍しているかどうかのみを確認します。その際に、あれこれ聞き出したり、何かを伝えたりする事はないので、勤務先に気づかれる事は殆どありません。

それでも、在籍確認に抵抗があるという人も多いでしょう。ですが、保証人なしで利用する為には、必要となる審査です。中には、勤務をしている事を証明する書類の提出で審査を免除して貰う事ができる業者も存在しますが、気づかれると困る余程の理由がない限り、在籍確認の審査を受けるのがお勧めです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 即日キャッシングをお探しなら!※安定評価の業者はここだけ! All Rights Reserved.