キャッシング審査の流れはどこも同じですよ

キャッシングベスト3

キャッシング審査の流れを知りたいのです

31歳の男性会社員です。人生で一度もキャッシングした経験が無いのです。キャッシングする必要があるような急なお金の必要性に迫られたことが無かったと言うのが、キャッシングを利用しなかった理由と言って良いかもしれません。

去年から会社の同僚に誘われて初めてスキーをしたんですが、スキーの面白さに嵌ってしまって…。で、今年の冬のスキーシーズンに備えて、今夏にスキーウエアやスキー道具一式を買い揃えてしまおうと思っているんですよ。

と言うのは、シーズン中に買うよりもオフシーズンの夏に買う方が安いと友人にアドバイスされたからなんです。そこで人生初のキャッシングに挑戦して購入資金を借りようと思うのです。で、キャッシング審査の流れについて、前もって知っておきたいのでご教授願いたいのです。

キャッシング審査の流れはどこでも同じです

まず最初に言いたい事は銀行でキャッシングしても消費者金融でキャッシングしたとしても、キャッシング審査の流れはほぼ同じと言ってよいことです。だから一度キャッシング審査を体験すれば次回からは銀行でも消費者金融でも臆する事無くキャッシング審査に望むことができると思いますよ。

まずキャッシング審査の申し込み方法は、パソコンやスマートフォンを利用したインターネットでの申し込み、自動契約機での申し込み、郵送やFAX、電話、そして店頭窓口での申し込みといったように様々な申し込み方法の中から自分に合った申し込みを選べるのです。

が、現在の申し込みの主流は、インターネットでしょうね。インターネットなら24時間365日いつでもどこにいてもパソコンやスマートフォンを利用して誰にも知られずに借りたいときに申し込めるので、多くの方が利用しているのです。
(⇒どうすればスマホでキャッシングできる?

また、申し込みの際には、申込書の必要事項に年齢・性別・名前・職業・勤め先・勤続年数・居住形態・現在の借入状況等の個人情報を入力するので記入漏れがないように、かつ嘘や偽りを書かないようにきちんと丁寧に入力して下さい。そして、申込書を返送すると自動的に審査となります。ここでキャッシング会社によって多少の違いがでてきます。それは仮審査と本審査なんです。たいていの場合は、仮審査は数秒か数分で終わり、その場で融資可能かどうかを教えてくれます。

その後に本審査に移ります。また、場合によっては仮審査と本審査を同時に行う金融会社もあります。とまれ、最終的な審査結果が出るまでは、だいたい1時間くらいと考えていただければよいでしょう。審査結果はメールか電話で教えてくれます。そして、最終審査で融資可能となれば、契約と融資の手続きに移ります。即日融資が希望であれば、だいたいのキャッシング会社で午後3時までに審査と手続きを済ませておくことが条件となるようです。

そして、少しでも早く融資して欲しいのであれば、ネット上で申し込みと審査を済ませて、契約とキャッシング専用カードの受け取りを「テレビ窓口」や自動契約機で済ませるようにすれば、その場で契約も済んで専用カードも受け取れるので、当日中にすぐにATMでキャッシングできますよ。

加えて、必要書類については、審査で必要となるのは原則として本人確認のための運転免許証や健康保険証、あるいはパスポートのコピーでOKなんです。加えて、借入額や条件によって収入を証明できる書類も必要となるので用意しておいて下さい。そして、こらら必要書類の画像を取り込んでネットで送付するか、あるいはFAXや郵送で送付します。以上がキャッシング審査の基本的な流れとなります。

キャッシング審査の流れを知っておけば対策が出来る

キャッシングに限らず、お金に関係する取引をする際に、金融機関側がリスクを負う場合には必ず利用の為の審査をされる事になります。これはお互いにメリットがある関係を築く為に必ず行わなけれなならない事です。経済力があるのに審査に落ちてしまうという人は多く存在します。そんな事にならないようにする為にも、キャッシング審査の流れや審査基準を知っておく事が大切です。

キャッシング審査の流れとしては、審査基準となる経済力を示す数値や個人情報を記載した申込み用紙を送付するかインターネット上で送信します。そして、審査を行う為にまず本人と勤務先に電話がかかってきます。(こちらもご参考にどうぞ→キャッシングの在籍確認はなぜ進歩しない?)これは誰かを装って申込みして悪用出来ないようにする為に必ず行う事であるので、これを避ける事は出来ません。

この電話で勤務先に借金が知られてしまうと心配になる人もいますが、電話は会社名ではなく個人名でかかってくるので、カード会社や金融機関からの電話とは思われません。そして、その電話がかかってきた時に本人がいなかったとしても、外出している旨や公休を取っている旨を伝えてもらえれば確認作業は完了となります。

そして本人確認や勤務先への在籍確認が終われば、早ければその日の内に審査結果が送られてきます。即日審査を謳っている金融機関であれば、夕方以降の申込みでなければその日の内に完了する事がほとんどです。自分が早く融資してもらいたいと考えているのであれば、その日の朝には申し込んでおく事が大切です。また、審査では社会的信用度も見られます。これは過去に借金を滞納していないかという事を主に見られます。滞納の記録があれば、いくら経済力があったとしても審査に通らない場合があります。

そんな時には半年間は期間を空けて申し込む事が大切です。こういった情報は半年を経過すれば記録から抹消されます。ちなみに自己破産等の記録は五年間は保存される事になっているので、しばらくは借金が出来ません。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 即日キャッシングをお探しなら!※安定評価の業者はここだけ! All Rights Reserved.