マイナーなキャッシングにも利点あります

キャッシングベスト3

知名度がマイナーなキャッシングってあぶないの?

都内の外資系化粧品会社の宣伝部に籍を置く30代半ばのOLです。ところで今度消費者金融でキャッシングを利用してみようと考えているのです。いままでキャッシングは銀行だけだったんですけど、会社の友人から「消費者金融のキャッシングは簡単で早いわよ…!」って聞かされたので、今度は消費者金融もいいかなあ~と思ったのです。そこで知名度の高いところでのキャッシングとマイナーな会社でのキャッシングなら、もちろん知名度の高いメジャーな消費者金融の方が安全ですよね?

マイナーも安全ですがお勧めはメジャーですね

結論をズバッと言えば、マイナーなキャッシングよりも知名度の高いメジャーなところでのキャッシングをお勧めしますよ。別にマイナーな消費者金融でのキャッシングは悪質で危険度が高いとの理由ではありません。その点はきちんと了解しておいて下さいね。理由としては、知名度の高いメジャーな消費者金融でキャッシングする方が安心感と信頼感があって、しかもテレビCM等で一度は見聞きしたことがあるので身近な存在として感じられるからなんです。

また、キャッシング初心者であれば、なおさらメジャーなところでのキャッシングをお勧めします。言ってみれば、メジャーなキャッシングはキャッシングの入門者向けといったところでしょうか…。そして、初心者にもお勧めできるから安心で安全なのです。キャッシングする際に「借りても安全で安心なのか…」との点はキャッシングで大切なものとなります。また、知名度の高いメジャーな大手消費者金融なら、マイナーな消費者金融に比べて金利面でも低金利で、融資額も大きいので借入ニーズを満たしてくれるものとなるでしょう。

しかもメジャーなキャッシングではインターネットから申し込めて、手続きはすべてネット上で完結できて、契約やキャッシング専用カードの受け取りも無人契約機で済ませられるので、簡単に申し込めて来店不要で即日融資もしてくれるのです。つまり、融資サービスの充実度においてもメジャーな大手消費者金融なら、至れり尽くせりと言うことなのです。他方で、マイナーな消費者金融にもマイナーなりの魅力やメリットはあるのです。

まず第一に指摘したいのは、審査が極めて柔軟であり、大手よりも審査が甘めなところが多いといった借り易さですね。たとえば、金融ブラックなのに過去不問で、現在の借入状況に問題なく、かつ安定収入があればキャッシング審査に通して融資してくれるといったような柔軟さがマイナーな金融会社にはあるのです。

また、マイナーな金融会社では独自の審査基準を設けているところもあるので、メジャーな金融会社のキャッシング審査に落ちてもマイナーなキャッシング審査なら通ることも多いのです。

そして、マイナーな金融会社の存在意義は、事情があって大手の金融会社ではキャッシングできない人の最後の砦、つまりラストリゾートとしての存在価値があると言って良いのです。それゆえ、合法で誠実で借手の立場により寄り添ってくれるマイナーの存在は、悪質な金融会社や闇金へと人が走らない為の貴重な存在なのです。もし、そのようなマイナーな金融会社が無いと、多くの人が悪徳金融や闇金に走って餌食になってしまうのです。

ただし、マイナーな金融会社は金利がやや高めで、融資も小口融資が中心になります。が、金利が高めと言っても利息制限法に準拠した法律内での金利設定で違法金利ではないので安心してキャッシングできます。

【参考ページはこちら】
悪徳キャッシング会社の勧誘手口についても要チェック

マイナーな業者が提供しているキャッシングの傾向とは?

消費者金融が行っている個人向けカードローンは、90年代に入り利用者が急増します。担当者と対面せずに審査申し込みから契約手続きまでを完了させられる自動契約機という情報機器が導入された事と共に、ゴールデンタイムに盛んに放映されたテレビコマーシャルも理由として考えられます。テレビコマーシャルを放映していた大手業者の名前は、子供から大人までに知られるようになっています。

現在では個人向けカードローンはキャッシングと呼ばれており、銀行やクレジットカード会社等の他の金融機関も提供しています。個人消費を手助けするために用意された商品であり、即日融資が期待できるスピード審査が魅力です。急いでいる時の利用に向いている内容で、国内の利用者数は1000万人を超えているという状況です。

テレビコマーシャルを行っていたような大手の消費者金融業者は、現在では大手銀行のグループに所属して業務を行っており、銀行系消費者金融という新しい金融機関として認識されています。消費者金融のメリットを生かした商品を、銀行の様な丁寧なサービスで提供するという内容です。

しかし、キャッシングを提供しているのはメジャーな業者だけではありません。国内には2000を超える業者が営業しており、大半はあまり名が知られていないマイナーな業者です。広告宣伝費用を大手ほどかける事が出来ないので、知名度は十分ではありませんが、提供している商品の内容はそれほど違いがあるわけではありません。

消費者金融のキャッシングは、貸金業法という法律に基づいて行われています。2010年に貸金業法は新しい内容のものが施行されており、総量規制や出資法の上限金利の引き下げ等が加えられています。借入総額は年収の3分の1までに制限されるようになり、20パーセントまで引き下げられた出資法の上限金利を超えた貸し付けは刑事罰の対象となります。

これらは、マイナーな業者のキャッシングも順守しなければなりません。このために、大手業者との間に金利による差はほとんど見られないという事になります。ただし、大手業者よりも知名度が低い分申し込み者が少なくなるので、審査の難易度は低くなる傾向となります。サービスを提供しなければ、利益を生み出す事が出来ないからです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 即日キャッシングをお探しなら!※安定評価の業者はここだけ! All Rights Reserved.