キャッシング審査を経営者が受けられる?

キャッシングベスト3

キャッシングの審査を中小企業の経営者が受ける事は出来る?

35歳の町工場の経営者です。最近資金繰りが厳しくて公的融資を考えていたのですが、書類の準備や手続きが面倒でしかも、最悪で1カ月近くかかる事もあると聞きました。早急に、まとまった融資を受けたいのですが、カードローンのキャッシング審査を中小企業の経営者が受ける事は出来るのでしょうか?それに消費者金融会社の場合、総量規制の規制もあると聞きましたが大丈夫でしょうか?

個人事業主専用カードローンは総量規制対象外です

今、個人事業主専用のカードローンは、多くのカードローン会社が提供していますから、個人事業主の方は申し込む事が出来ます。しかも事業主専用ローンは総量規制対象外ですから借入金の規制を受ける心配は無用です。ちなみに普通のカードローンに申し込んでも事業性資金への利用が出来ません。しかも総量規制の対象になりますから個人事業主の方には不向きです。でも事業主専用ローンなら個人事業主の方への融資を前提に設けられたサービスですから大丈夫です。
(⇒フリーランスの人がキャッシング審査に無事通るためには

かってカードローン会社の多くは個人事業主への融資を敬遠して来ましたが、最近は個人事業主専用ローンを提供していないカードローン会社を探す方が難しいくらい多くの金融サービスがあります。そういうわけですから、資金繰りに困っているからと言って言ってあわてて飛びつく必要は全然ありません。なぜかと言うと公的融資と比べると申し込んでから融資を受けるまでの速度が比較にならないくらい迅速です。最短で即日融資ですから融資速度は個人のカードローンと同じレベルにあります。

そして金利についてはカードローン会社によって大きく違いがあります。利用限度額によっても違いますが提案としては100万円以内のご利用でしたら12%~14%ぐらいの金利で利用できる所を探しましょう。勿論、それよりも安い所があるのなら、それに越した事はありません。ただし個人事業主専用ローンで17%を超えるというのはちょっと利用しずらいですね。いずれにしてもまず個人事業主専用というキーワードで、ビジネスローン、あるいは事業主専用ローンをまずお探しください。事業主の方にとっては特に、金利は気にかかると思います。返済方法も含めて十分にご検討ください。

ちなみに個人事業主の方が申し込まれる場合、個人で申し込む場合と必要書類が違います。本人確認書類に加えて、確定申告書、事業の内容を証明する書類などの書類が必要になります。ただしカードローン会社によって結構違いがありますから、まず申し込もうとする会社が決まってから、必要書類を確認されたらいいでしょう。

それでも公的融資を受ける場合の必要書類に比べたら、カードローンの必要書類はややこしいものではなく面倒な書類とは言えません。申し込みはインターネットからでも出来ますので、まずカードローン会社選びからお始め下さい。

中小の消費者金融はキャッシング審査が良心的

今話題のキャッシング。カード一枚持っていれば、いつでも、何度でも、再契約なしでお金を借りることができます。しかも、店頭に行って借りてくるのではなく、自分の預金口座に振り込んでもらうのでもなく、その辺のコンビニに行ってATMを操作すれば、それだけで必要なお金を引き出すことができるのです。まるでキャッシュカードと同レベルの利便性です。

さて、それだけ便利なキャッシングですが、契約するには金融機関における審査に合格しなければなりません。審査は比較的簡素なものですが、一連の審査項目の中で、信用力の審査は慎重に行われます。申込した人が、過去に債務整理などの金融事故を起こしていないかどうかを主に調べます。債務整理とは、弁護士や司法書士のお世話になって、法的な処分の一環として借金を減免してもらうことを言います。具体的には、任意整理、民事再生、自己破産の3つを指します。

債務整理に関わる一連の処理を終えたのち、5年間は、いわゆるブラックリストと言われて、大手の金融機関などでは借り入れがとても厳しくなります。(こちらもご参考に→キャッシングのブラックリストについてもっと詳しく)あるいは、ブラックリストではないにしても、クレジットカードの著しい滞納の履歴が確認された場合には、やはり借入れが厳しくなります。

信用力の問題で借入れの審査に落ちた人たちは、そこで諦めないでください。もしブラックリストだったとしても、現在では安定した十分な収入がある人もいます。特に自己破産の人は、借金から完全に解放されているわけですから、働いて得られた収入は、すべて純粋に自分の懐に入ってくるのです。

そうした現実をしっかりと審査してくれるのが、中小の消費者金融です。中小とは言っても、決して闇金ではありません。昔のような法外な利息を付けてくることもなければ、強引な取り立てをしてくることもありません。ただし、金融事故者という理由で、限度額は低めに設定されることがあるでしょう。最初は低めでも、きちんと遅滞なく返済していれば信用力が向上し、やがて増枠も可能になります。必要な人は、諦めずにそういった中小の良心的な消費者金融を探してみましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 即日キャッシングをお探しなら!※安定評価の業者はここだけ! All Rights Reserved.