キャッシングローンの大手の審査の難度とは

キャッシングベスト3

キャッシングローンの大手は審査が厳しいのか、緩いのか?

私は4人家族のアパレル会社に勤務するサラリーマンですが、友人や親せきなどの冠婚葬祭が続き自由なお金が無くなり困っています。この際キャッシングローンを利用してピンチを凌ごうかと考えていますが、審査が心配で迷っています。出来れば大手のローンを利用したいのですが、審査は厳しいでしょうか。

大手のローン会社の審査は決して厳しいとはいえません

キャッシングローンの大手の審査が厳しいとか緩いとかさまざまな噂がネット上に流れていますが、審査の内容や基準は各ローンで異なり、審査を受ける申込者の状況も個別に異なるので、少ない情報で全体を捉えるには無理があります。また、大手の審査通過率が40%台で低くない、利用対象者の範囲も狭くない、個別の利用相談にも対応している、など積極的な融資態度も見られるため、大手が厳しいと断定することはできません。

ネット上での審査に関する口コミは一部の人の体験談であるため、大手の審査が厳しいという一つの情報の信憑性は高いとはえいず、また申込人の状況が個別に違うのでその厳しいという評価も個人によって変わってくる可能性が低くないでしょう。したがって、こうした口コミ情報を鵜呑みにしてローン会社を選定することは得策とはいえず、参考程度に利用するのがよいでしょう。

キャッシングローンの大手をどのように定義してよいかわかりませんが、対象を貸付額の多い大手消費者金融と考えることができます。そして、彼らの審査に関連した特徴を確認することで、一定の審査の難度を参考程度に掴むことができるかもしれません。

まず、客観的なデータで分析できるものとして審査通過率或いは新規契約率があります。これはローンに申し込んだ人数に対する成約した人数の割合ことで、この数値が高いと審査に通る確率が高いということになり、結果として審査が緩い、厳しくないと判断することができます。比較が可能なローンの中ではアコムやプロミスがトップクラス(2014年3月時点)なっており、大手の審査が厳しいという情報には合致しません。

また、利用対象者にリスクが高めの人を含めるほど審査が緩いと考えることができます。例えば、アコムでは主婦、学生、パート、アルバイトや派遣社員も安定した収入があればローンの利用は可能となっており、大手以外の事業者と遜色ありません。もちろん、中小の消費者金融にはかなり信用力の劣る人でも対応することはあるようですが、そういったケースを除けばほとんど差はなく、この点でも大手が厳しいとはいえないでしょう。

大手の審査は情報システムの判定に大きく依存する形態をとっていますが、その判定に加えて申込者の個別の詳細な情報を加えると審査通過率が向上することがあります。つまり、契約前に電話などで個別の相談に対応して、その相手の現在の信用状況や返済能力をしっかり聞きだし審査に反映させると通過率が上ることもあります。大手の中にはそうした対応をとっているところもあるのです。

以上のことから大手の審査が厳しいと一括りで判断することは適切でないことが理解できると思います。しかし、大手のすべてが厳しくないとも断言できないので、個々に比較して判断するしかありません。ただ、ローン会社を選定する上では、審査の難度だけでなく自分の借入れニーズに合致するのか、利便性が高いのか、信頼感があるのか、といった別の評価も加えて選定するべきではないでしょうか。

大手は厳しいというキャッシングの審査の誤解

大手は厳しいというキャッシングの審査の誤解があります。基本的に、キャッシングの審査はどこの会社であっても難しくありません。なぜこのようなことが言えるのかというと、全て法律的な側面によって説明することが出来るからです。キャッシングのような少額融資は、大手が提供しようとそうでなかろうと審査の内容に大きな変化はなく、常に一定の基準によって提供されています。

そもそも、少額融資を提供している会社の大手とはどのような会社なのでしょうか。消費者金融の中には、銀行傘下のグループに入ってサービスを提供している会社が存在します。もちろん、それ以外の会社であっても安全なサービスを提供することが出来るのですが、実は銀行傘下のグループと言うのは後ろに大きな金融機関が付いているというだけで貸金業者であることに違いはないのです。

少額融資で理解しなくてはいけないのは、銀行が提供する少額融資と消費者金融が提供する少額融資では適用される法律が異なるということです。銀行系の消費者金融であっても、それが貸金業者によって行われるのならば貸金に関する法律が適用されますので、融資の審査の基準もそちらに依存することになります。つまり、銀行の厳格な審査が採用されないのです。

これは、それぞれのサービスを比較すれば一目瞭然でわかります。(こちらもご参考に→安心・確実なキャッシングローンを選ぶためには)銀行のホームページに行けば、銀行そのものが提供しているカードローンと、銀行系の消費者金融が提供しているカードローンでサービスが分かれています。このように行うのは、あくまでも銀行とその傘下に入っている消費者金融との違いを分けるためで、だからこそ融資の基準も異なるわけです。

大手のキャッシングは審査が厳しいと言われるのは、この銀行そのものが提供するサービスと銀行系の消費者金融が提供するサービスの違いが理解されていないからに他なりません。貸金業者である消費者金融からお金を借りるときには、必ず審査は易化されていると知っておかなくてはいけないのです。

【参考ページはこちら】
簡単に審査をクリアできるキャッシングは信用できる?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 即日キャッシングをお探しなら!※安定評価の業者はここだけ! All Rights Reserved.