キャッシングの審査に落ちる理由は明白です

キャッシングベスト3

キャッシングの審査に落ちる場合ってどんな理由なんだろう?

28歳の男性会社員です。今度キャッシングを利用する予定です。キャッシングする理由は、来月に車の車検があるので、その車検費用を借りるためです。今月は、ちょっと物入りでお金をたくさん使ってしまったことで車検費用に回す余分なお金を確保できなかったんです…。

他方、いままでキャッシングに申し込んだことはありません。それゆえ、キャッシング審査が少し心配なんです。そこでキャッシングの審査に落ちる人の理由を聞いておきたいのです。よろしくお願いします。

キャッシング審査に落ちる理由は明確です

キャッシングするためには審査があり、当たり前のことですが審査にパスしないと融資は受けられません。そして、審査であるがゆえに、通る人もいれば落ちる人もいるのです。さらに言えば、とある口コミ情報によれば、現在消費者金融のキャッシングを利用している人のうちで10人の申し込みに対して6~7人の人が審査に落ちているという統計があるのです。つまり、結構な申込者がキャッシングの審査で落とされていると言うことなんです。

そして、キャッシングの審査に落ちる人の理由は、比較的明白な事由となっているのです。まずキャッシング審査では、満20歳以上の成人であることと、継続した一定の安定収入の有無を重視します。それゆえ、未成年や無職で無収入の場合には即キャッシング審査に落とされます。

さらに言えば、過去に返済の遅延や滞納を繰り返して、また自己破産や任意整理等の債務整理をして個人信用情報機関に金融ブラックとして名前が登録されていると審査落ちの対象にされます。加えて、現在の借入状況も問題となります。たとえば、複数社からの借り入れがあったり、他社から多額の借り入れがあるとキャッシングの審査に落とされる確率が高くなります。

一方で、年収・年齢・勤続年数・勤め先・職業・居住形態等の個人属性についても審査されるので、属性が低い場合にはキャッシング審査の可否に影響を与えてしまいます。とりわけ銀行のキャッシング審査の場合には、属性が低いと審査落ちの対象にされてしまいます。他方で、消費者金融の場合は、極端に属性が低くなければそれほど気にする必要はないと考えてよいでしょう。さらに言えば、申込書の記載内容に嘘や偽りを書かないことも大切です。

たとえば、年収を水増しして書いたり、勤続年数を多めに書く人は実際にいるのです。そして、そのような嘘は必ずバレます。嘘がバレると心象が悪くなり審査で不利になります。審査に落とされる事も珍しくありません。

加えて、一度に複数社に申し込む“申し込みブラック”もダメです。(こちらもご参考にどうぞ→申込みブラックが解除されるまでキャッシングは無理?)そして、最後に言いたい事は、キャッシング審査に落ちる必要がないのにもかかわらず、無意味に審査に落ちている場合が意外に多い事なのです。つまり、消費者金融は総量規制の対象であることから収入の3分の1までしか融資できないのに、すでに収入の3分の1以上借りている状況で消費者金融のキャッシング審査に申し込んだり、属性が低いのに審査の厳しい銀行のキャッシングに申し込んで落とされているといったことなのです。

それゆえ、自分が通り易いキャッシング審査を選んで申し込むことも大切な点となるのです。以上の点がキャッシングの審査に落ちる人の理由となっており、審査に落ちる人は必ず上記のどれかの事由に該当してしまっていると言ってよいのです。

キャッシングの審査に落ちるんだけどなぜ?

キャッシングの審査に落ちるという人は必ず何かの原因があります。基本的にキャッシングの審査に合格することは難しいものではありません。返済能力から融資額が決まるという仕組みなので、借入する金額を小さくするほど合格しやすくなります。一般的には安定した収入がないと借りれないと言われることが多いですが、これは少し間違った認識でありアルバイトやパートなどで収入を稼いでいる人でも問題なくキャッシングを利用することが出来ます。

今のキャッシングとは本当に簡単に利用することができ、利用条件からアルバイトやパート、専業主婦まで幅広い人が申し込みの対象者となっています。(こちらもご参考にどうぞ→パートでも借り入れOKなキャッシングってあるの?)安定した収入がなくても合格することは簡単なので、どうしても審査に落ちるという人は何かの原因があります。

一般的に多い不合格の理由はいくつかあります。まず、信用を得ることができなければ返済能力が高くても不合格となりやすいので覚えておきましょう。この信用情報とは過去における自分の借入状況から判断されます。お金を借りて返済日に遅れてしまうことがあると信用を落としますし、返済不能で債務整理をする場合でも信用を落とすことになります。

上記の信用問題以外としては他社ですでに借り入れをしている場合も審査に通りにくいので覚えておきましょう。これはとても簡単な理由です。全く借金を持っていない人なら自分の収入からそのまま返済能力を示すことができますが、借金を持っている人の場合は借金があることで返済能力が低いと判断されてしまいます。そのため、お金を借りている人は注意をして申し込みを行うことが大切です。

自分の年収によっても不合格になりやすいのですが、これは信用情報や他社の借入に関して問題がないなら、収入証明書なしで申し込めるキャッシングを選ぶと簡単に合格できます。銀行なら専業主婦でも収入証明不要で申し込めるところがありますし、こうして申し込めば年収は不問です。

【参考ページはこちら】
ブラックでも即日借り入れができるキャッシングってどうなの?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 即日キャッシングをお探しなら!※安定評価の業者はここだけ! All Rights Reserved.