キャッシング審査は最初は誰でも通過可能か

キャッシングベスト3

キャッシング審査って、最初は誰でも通過できるんですよね?

キャッシング経験なしの21歳のフリーターです。フリーターといっても、ちゃんと一ヶ所で働いて、月に12~13万は手取りでもらっています。質問したいのは、キャッシングの審査って最初は誰でも通過できるのかってことなんです。信用情報っていうのにも何も載ってないだろうし、借り過ぎってことももちろんないから、誰でも簡単に審査を通過するんじゃないかって思うんですけど、そうでもないんですか?

審査通過の可能性は当然高くなりますが、絶対ではないですよ

確かに、他からの借り入れがある人よりは審査に通過する可能性は高くなります。ただし、他社借り入れだけがキャッシングの審査ではないことも把握しておかないといけません。

じゃあ、他にどんなことが考えられるのかという点ですが、大きく分けて「仕事と生活に関すること」と「収入に対する希望額とのバランス」が挙げられます。「仕事と生活に関すること」は、勤務歴、雇用形態、居住年数、持ち家か借家かなど。「収入に対する希望額」は言うまでもなく、収入に対して申し込み額が高すぎることを意味します。

最近は雇用形態に関係なくキャッシング可能なローンが増えました。もちろん、アルバイトの方でも安定して働いていることと収入を得ていれば、銀行でも大手のサラ金でも審査に通過する時代です。ただし、勤務歴が半年未満、あるいは1年未満の場合は審査も厳しくなる傾向にあります。「安定した収入」が保証されていないと判断されることもあるということですね。

収入に対する希望額の方は、最初は必要最小限の金額を希望するのが理想的です。カードローンなら10万円のものを選ぶとか、フリーローンなら本当に借りたい額だけを希望するとか、欲張らないことが大切です。審査の結果で希望より多く提示されればラッキー。希望額どおりなら、今後の増額目指して正しい利用を心がける必要があります。

堅苦しくなりましたが、最初は誰でもという考えは持たない方がいいですよ。これら諸条件も踏まえた上で審査は行われるので、決して油断はしないこと。これがキャッシングでは重要なことではないでしょうか。

【参考ページはこちら】
フリーターでもキャッシングはできるの?

キャッシング審査通過できる金融機関を探す

キャッシング審査通過できる金融機関を探すためには、まず自分がどのぐらいの支払い能力を持っているか、ということを確認する必要があります。年収や勤続年数がある程度なければ、どれだけ多くの金融機関に申し込んだとしても、無駄足に終わってしまうことになります。そのためある程度の支払い能力を持っていることを確認し、そしてキャッシングの申し込みを行わなければなりません。

キャッシングの審査では、勤続年数と年収が重要になります。勤続年数は長ければ長いほど有利になり、年収は高ければ高いほど有利になります。これらは支払いにおいてとても大切な能力になるために、特に重要視されることになるのです。

勤続年数が長ければ、この先においても安定した収入を得ることが期待することが出来るのです。現段階において長期間働いているのならば、簡単には仕事を失ったり、また変更をするという確率が少なくなるからです。なので勤続年数は重要になるのです。

収入が大切なのは、支払いを行うためにかならず必要になるからです。年収が高ければ高いほど、一度に支払う金額が多くなるのです。なので年収が高いと、融資限度額も上昇することが出来るのです。

収入が無いとキャッシングの審査に通過することが難しくなってしまいます。なので無職の場合においても、アルバイトやパートでしっかりと収入を得ている場合には、支払い能力があると判断されるために、キャッシングの審査に通過することが出来るのです。

これらの条件を満たしていることが、キャッシング審査に通過するための前提になります。それからキャッシングの審査に通過しやすい場所を選ぶ必要があるのです。通過しやすい場所を選ぶためには、複数の金融機関にキャッシングの審査を申し込むことがおすすめです。金融機関ごとに審査の基準が変わってくるために、多くの金融機関に対し、審査を申し込むことが、キャッシング審査通過できるために大切なのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 即日キャッシングをお探しなら!※安定評価の業者はここだけ! All Rights Reserved.