ホントにキャッシングはすぐ借りられる?ちゃんと調べておこう

キャッシングを利用したいと思うのですが、ほんとに即日融資ができるんでしょうか? それによっては、事前に早めに申し込んだほうがいいのかとも思いますが、詳しい方、教えてください。

時間をしっかり把握すること、銀行系は口座があること

キャッシングの場合、時間厳守です。申し込む時間によって即日融資ができるかどうかが決まります。消費者金融の場合、もっともギリギリのケースでも平日の午後2時までには申し込んでおきたいところです。また銀行系の場合は、基本的に同行の口座がなければ即日はムリだと思ってください。

キャッシングの手続きはどこも似ています。大まかに言えば、申し込みをする、仮審査を受ける、申し込みの確認または在籍確認の電話がある、仮審査に通れば本審査になり、本審査が通ればキャッシング用のカードを発行します。つまり多くの場合、当日に審査結果がわかるのですが、その日に融資を受けられるとは限りません。このキャッシング用のカードを郵送してもらったら、それだけで数日かかってしまいます。あくまでもカードが届かないと、キャッシングはできないのです。

これを突破する方法は2つしかありません。1つは店頭や無人機を利用すること。審査に受かればすぐにカードが受け取れるのです。このように、「そこへ行けばOK」という場所があるかどうか、事前にしっかり調べておきましょう。

もう1つの方法は銀行系カードローンの鉄則ですが、その銀行の口座を事前に持っていること。多くの銀行系カードローンでは、キャッシュカードを兼用にすることでキャッシング用の口座を利用できるようにしてくれます。つまり、口座があれば、審査さえ通れば、その日に融資を受けることが可能となるのです。いずれにせよ、けっこう際どい話になりますので、本当に「いざ」という時にはうまくいかない可能性が出てきます。たとえば、そもそも申し込みの段階で間違えてしまうといったことです。

ネットやスマホで簡単にできるとはいっても、そういうことに慣れている人はあまりいないでしょうから、その作業も初めてなので、かなり手間取ったり、ミスったりして時間を浪費してしまうのです。こうした点を踏まえれば、落ち着いて手続きができるときに、時間的な余裕を持って申し込むほうが安心ですし、確実です。加えて、審査に落ちることも考慮しなければなりません。朝イチで申し込んだら断られ、次の申し込みが昼になってしまうとギリギリになっちゃいますからね。即日はけっこう大変です。ぜひ、落ち着いて対応しましょう。

キャッシングはどんな人でもすぐ借りられる?

誰でも手軽にお金を借りることができる方法として有名なキャッシングですが、いくら「誰でも」と言っても限度はあります。たとえば、年齢の幼い子供や住所不定無職の人など、借りることのできない人も当然いるのです。一般的に言うと、年齢制限に引っ掛かる人、無収入などで返済能力がない人、それに個人信用情報に問題のある人などは、キャッシングに申し込んでも審査には通らないと考えて間違いありません。

金融機関からお金を借りることができる人は、あくまでも社会人として常識的な返済能力のある人、過去に金融事故を起こしていない人、或いは今現在、多額の借金を抱えていない人だけです。そのように問題のない、まともな人であってこそ、誰でも手軽に利用できるという意味なのです。いわゆる、審査に通るだけの属性の高さが必要になるということです。

ところでキャッシング会社の最大のセールスポイントは、即日審査や即日融資に代表されるスピーディーな融資です。申し込み手続きから実際に現金を手にするまでの一連の流れが、とにかくスピーディーなのです。それによって、本当にその日のうちにお金を借りることも可能になるのです。
(⇒即日キャッシングがオススメされる理由とは

しかしこの即日対応のサービスも、どんな人でも絶対に受けられるというわけではありません。即日融資のためには営業時間内にきちんと手続きを済ませなければなりませんし、申し込み書類には絶対に不備などがあってはいけません。それに当然、審査に通るだけのレベルの属性の高さが必要になることは言うまでもありません。

時々、「キャッシングなら、どんな人でもすぐ借りられる?」と楽観的に考える人がいますが、残念ながら、あまり楽観的には考えないようにすべきです。なぜなら、どんなに審査の甘い金融機関であろうとも、それでも必要最低限の属性レベルは求められるからです。そうでないと、金融機関は貸し倒れのリスクがどんどん高くなってしまい、そのうちに商売が成り立たなくなってしまいます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 即日キャッシングをお探しなら!※安定評価の業者はここだけ! All Rights Reserved.