審査がとおるキャッシングローンの見抜き方はある?決め手は何?

私は3年前にキャッシングローンに申し込んで審査に落ちたことがあるのですが、急にまとまったお金が必要になったので再度申し込もうかと考えています。しかし、また審査に通らないのではと心配で少し迷っています。審査が通るキャッシングローンの見抜き方はないのでしょうか。

データ、システム、利用条件、業歴や評判が参考になります

キャッシングローンを利用するなら審査にはすんなりと通過したいと思うのも当然ですが、その審査が通りやすい事業者を見抜くことは簡単ではありません。しかし、審査通過率というデータの確認、借入診断というシステムの利用、利用対象者の範囲という利用条件、貸金事業の経験が浅いという業歴や熱心な相談対応、さらにネットでの評判や番付などが見抜くための参考になります。

利用者の立場としては何か評価して判断できるものがないと無駄に審査を受け続けて申込ブラックになってしまうリスクがあります。そのため、絶対的な評価手段ではなくとも参考となる方法が必要であり、その参考にしたいものの一つが審査通過率です。

これはローンに申し込んだ人数に対して契約できた人数の割合を示すもので、数値が大きいと審査に通る割合が高いということになり、結果として通りやすいということができます。ただし、この数値をローン会社のサイトで確認できるのは大手消費者金融などに限られるので利用範囲は狭いといえるでしょう。

しかし、大手消費者金融の審査の難度をある程度把握できれば、彼らに審査を委託している金融機関のそれも同様に把握できるのではないでしょうか。例えば、アムコとプロミスの2014年3月の審査通過率は40%台で大手消費者金融ではトップクラスなので、単純に見れば大手では最も審査に通りやすいということになります。

そして、彼らに審査を委託している三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行やその他の銀行及び信用金庫も同等のレベルであることが推察されます。(こちらもご参考に→三井住友銀行でキャッシングをする方法)もちろん、利用者数や利用者の層が異なるので単純な比較は乱暴かもしれませんが、一つの参考になることは間違いないのではないでしょうか。

また、大手消費者金融のサイトなどの「お借入診断」という簡易診断システムを利用すれば、通りやすいかそうでないかの判断も多少はできるでしょう。これらのシステムは生年月日、年収、借入額や借入件数を入力すれば契約の可能性を判定してくれるものです。自分のデータなどを利用して各ローンでの結果を比較すれば相対的な審査の難度を掴めるかもしれません。

利用対象者の範囲を比較して、リスクが高いと考えられる層、例えば学生や専業主婦をどのように扱っているかをみるのも参考になります。安定した収入が得られる人が基本的な条件となっているため、そうでない人達を含めるほどリスク許容度が高く審査に通りやすいと考えられるからです。

また、審査を審査システムだけに任せず申込者の個別の相談に応じて、柔軟な評価するところほど合格しやすくなるので、個別対応しているかどうかも参考になります。さらに、貸金事業のキャリアが短いほど積極的な事業展開をしている傾向が見られ、大手よりもリスクを多く負担した運営が行われています。特にネットバンクにそうした特徴がみられ、大手よりも審査は厳しくないようにみえます。

以上のようないくつかのポイントで比較していけば相対的な審査レベルの把握も参考程度にはできるのではないでしょうか。ただし、作業が大変なので対象を限定したり、ネット上の口コミなども参考にしたりすれば効率的に評価できるかもしれません。

プロミスは審査がとおるキャッシングなのでおすすめです

お金が欲しい時に気軽に申し込みができて、即日で対応してくれるものとして消費者金融のキャッシングサービスは定着していると言えるでしょう。誰でも消費者金融から融資を受ける際には、審査がとおるキャッシングを利用したいと考えるものと思います。消費者金融のキャッシングを申し込むと、必ず金融業者の審査を受けなければなりませんので、手間がかかると感じる人もいるでしょう。

お金が必要なときにいつでも審査がとおるキャッシングとしておすすめの金融会社には、三井住友銀行グループのプロミスがあります。プロミスはスマートフォンやパソコンから申込みができるようになっていますので、24時間いつでも借り入れの依頼を受け付けており、平日の午後2時ごろまでに契約を完了させることで即日融資にも対応できるキャッシングです。

プロミスの申し込みは年齢が20歳から70歳以下の人まで借り入れ可能となっていますので、若者だけでなくお年寄りにも積極的な融資を行っているキャッシング会社と言えるでしょう。

借り入れの審査には職業による制限は設けられていませんので、パートやアルバイト、派遣社員、自営業者、年金受給者など様々な方が利用できるキャッシングサービスが行われています。(こちらもご参考にどうぞ→派遣社員やアルバイトでもキャッシングってできるの?)運転免許証や健康保険証などの本人確認書類さえあれば簡単に借り入れ契約を済ませることができて、書類の提出はオンライン上で行うことが可能ですし、自動契約機まで持参することでも借り入れることができるので便利です。

希望する借り入れ金額が50万円以下の場合や、他の消費者金融会社からの借り入れた合計の金額が100万円を超える場合以外は、給与証明書や源泉徴収票の提出をしなくても融資の契約を完結させることができますので、書類を用意する手間が省けます。ホームページから無料で会員登録ができるようになっていて、初めてプロミスのキャッシングを使って融資を受ける人の場合は、30日以内に返済することで利息無しでサービスを受けられますのでおすすめです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 即日キャッシングをお探しなら!※安定評価の業者はここだけ! All Rights Reserved.