学生であってもお金を借りることができるのか

現在、大学生ですが、一人暮らしをしています。毎日の生活のためにアルバイトもしていますが、サークルや教材などの費用を支払うと一気に生活が苦しくなります。親にはあまり迷惑をかけたくないので、お金をどこかで借りたいと思っています。安全なところでお金を借りるにはどこからが良いか教えてください。

銀行系のカードローンが一番安全にお金を借りることができます

銀行系のカードローンには学生を対象にしたカードローンがあります。なぜ、銀行系のカードローンが良いかといいますと、安全と低金利です。銀行系のカードローンは実績があることや社会的にも認知されているので、信頼と安全があります。また、銀行系の多くは低金利で借り入れをすることができるので、無理なく返済できます。

銀行系のカードローンを利用するためには、継続的・安定的な収入があれば学生であっても利用することができるので、アルバイトをしていることが前提となります。ただし、銀行によっては満20歳以上からというように年齢制限を設けていることがあるので気をつけましょう。

多くの銀行系のカードローンは、スピード審査をしてくれますので、即日お金を借りることができます。また、来店不要でネットで申し込みができるので、銀行に行く手間も間歩けるため利用者によっては利用しやすい仕組みになっています。

このように、銀行系のカードローンは学生にとって非常に便利です。アルバイトをしていれば、お金を借りることができる場合がほとんどなので一度ネットなどで調べてみると良いでしょう。そして、銀行系のカードローンを利用する際は、低金利で安心ですが、返済計画がないまま借りることのないように気をつけて下さい。

徹底検証!学生は金融機関からお金を借りることができるか!?

就職して社会人となった大人なら、よほどのことがない限りはクレジットカードを発行してローンを利用できますよね。それでは大人でもまだ学生だったり、未成年などはクレジットカードを発行したり、ローンを組んだりできるのでしょうか。

結論から言いますと、実は学生でもクレジットカードを発行することができます。ただし、高校生以下は発行できませんのでご注意を。つまり大学生や専門学校生などを対象とした、学生向けのクレジットカードですね。限度額は大体10万円程度あたりと少な目に設定されていますが、申請すれば限度額引き上げも可能ですし、そのまま社会人になっても利用できます。

また、同様に一般の金融機関からお金を借りる際、学生は「学生ローン」というものが利用できます。一般のローンとは異なる制度で、学生がけが融資可能な金融機関です。クレジットカードと同様に大学生や専門学校生が対象となります。

学生ローンはよく知られる大手ローン会社とは異なり、CMや大きな宣伝をしていないので知名度は低いですが、現在ではパソコンやケータイなどで「学生ローン」と、お住まいの都道府県を検索すれば、比較的簡単に見つけることが可能です。中には銀行でも取り扱っている場合もありますので、信用を優先するなら銀行での利用はいかがでしょうか。

ただし、返済能力から考えれば当然ですが、融資額が低めになっていますのでご注意ください。そのかわりに金利が低めに設定されているのが嬉しいですね。ちなみに学生でも成人してアルバイトなどの定収入があれば、金融機関から学生ローン以外でお金を借りることも可能です。収入から支払える範囲内であれば良いのですが、くれぐれも借りすぎにはご注意ください。

一定の収入がない学生がローンを組むことは、返済能力から考えて好ましくありませんが、クレジットカードで一括払いやキャッシュ引き落としなどは、いざというときに便利ですし、特に海外旅行などでは最大限に威力を発揮してくれるはずです。(現金を持ち歩くのは危険ですし、クレジット支払いが当たり前になっている国もありますから。)デメリットでなく、メリットに目を向けて考えれば、学生カードも悪いものではありませんよ。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 即日キャッシングをお探しなら!※安定評価の業者はここだけ! All Rights Reserved.