信用情報にどう影響する?学生時代のキャッシング履歴の汚点

学生時代にわずかな金額でしたがキャッシングで返済がノビノビになってしまったことがありました。いまは社会人となって安定した仕事についています。学生時代のこうしたいわばお金にまつわる汚点は、信用情報にどう影響するのでしょうか。今後のローン審査が心配です。

信用情報は5年保存だが審査にどう活用するかは金融機関しだい

基本的に信用情報は5年間遡ることができますので、それ以前の記録は出て来ないことが多いでしょう。ただし、本人としては5年前という認識でも、手続き上などから実はまだ4年しか経っていないといったこともあるでしょうから、心配ならご自身の信用情報を確認されてはいかがでしょうか?間違えてはいけないのは、信用情報に問題が記載されているから、即審査に落ちるわけではない点です。審査は、銀行、信金、消費者金融、ノンバンクなどが、それぞれの基準で審査します。

信用情報にたとえば債務整理のことが残っていた人でも、新たなカードローンの申し込みができた人もいますし、それほど大きな金額でもない延滞の記録が引っかかってしまい審査に通らなくなった人もいます。ただし、これはあくまで当人側の分析であって、審査側がそう言ったわけではありません。つまり、どんな審査によって、この結果になったかは外側からは簡単にはうかがい知れないのです。

学生時代にしたこととはいえ、カードローンで手軽にキャッシングして、その返済がうまくいかなくなったという例は、そんなに少なくはないはずで、それでもきちんと対応して完済しているのなら大きな問題にはならないでしょう。それよりも、現在の収入、仕事、他社からの借入などが問題になると思います。過去に起きたことだけを原因にして、これから将来、あなたから得られるであろう収益(金利)を無視するのはお金を貸すビジネスとしてはむしろ間違った判断だからです。

現在は競争も激化しているのですから、もし今の仕事であるとか、条件がどのキャッシングの申し込みにも対応できる内容だとしたら、みすみすライバルに顧客を取られてしまうわけですから、そんな決断をするわけがありません。もし、それでも審査に落ちたとしたら、要因は複雑です。過去の信用情報によくない情報が多数含まれている場合。あなたがいま勤めている会社の信用が極端に悪い場合など、いろいろ考えられるでしょう。

安定した収入が継続すること。これをキャッシングの会社は求めています。そうすれば返済される確率は高くなるからです。その部分で、納得できない状態にあるとしたら、審査には通りにくくなり、しかも過去の信用情報によくない情報があれば、それを理由にしてしまう可能性はあるからです。また、この間にあまり間を置かず、いろいろなカードローンやクレジットカードを申し込んでいませんか? 短期間に多数の申し込みをしている場合も審査には通りにくくなるのです。

【参考ページはこちら】
学生時代のキャッシング、良い経験をした人っているの?

学生キャッシングによる影響はどのようなものがあるか

お金という物は、現代社会を生活する上で重要な物の一つとして挙げることができます。お金は、その名の通り、元々は金や銀などの高価な金属が使われていました。しかし、こういった金属は比重が重く、お金のような持ち運びが必要な物としては、適切でないということから、別の物が使われるようになってきました。それは、どういった物なのでしょうか。

現代におけるお金という物は、比較的持ち運びがしやすい物になっています。まず、アルミや銅などを平たくて丸い形に加工した硬貨と呼ばれる物があります。これは、金や銀などと比較して、比重が軽く持ち運びはしやすい物です。しかしながら、こういった硬貨は金属でできているということである程度重量感があるということがあります。

そこで、そういったお金よりも大きな額で、しかも持ち運びのしやすい形のお金という物が存在しています。それが、紙幣です。これは、特殊な印刷が施されている長方形の紙で、重量もそれほど無く、持ち運びには最適の物です。ちなみに、最近では、電子マネーといって、カードに記録されている金額によって支払いができるようになってきました。

このように、お金は時代によって、色々な形に変化をしてきていますが、お金の重要性はいつの時代でも同じです。したがって、お金を得るということもまた重要なことです。現代においてお金を得る手段として、お金を稼ぐということと、お金を借りるということがあります。お金を借りるということを、現代ではキャッシングなどと呼んでいます。
(⇒借りやすいキャッシングをお探しの方はこちらへ

キャッシングは、非常に便利なサービスで、手元にお金が無い時でも、素早くお金を借りることができるというものです。これは、銀行などの金融機関によって行われているサービスで、基本的に満20歳以上から利用することができるようです。したがって、学生であっても利用することが可能です。

学生がキャッシングをすることによって、何か悪い影響があるのではないかという懸念もあるようですが、学生のキャッシング枠は基本的にキャッシングの最低限度額として割り振られることが多いので、借りすぎるということは無いでしょう。ですから、計画的に身の丈にあった利用をしていれば、悪い影響というよりも、むしろ便利なものとして機能するのではないでしょうか。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 即日キャッシングをお探しなら!※安定評価の業者はここだけ! All Rights Reserved.