学生でもキャッシングできるカードって有?

キャッシングベスト3

学生でもキャッシングできるカードというものは存在しますか

私は大学に入学したばかりの18歳の学生です。いままでの受験勉強で疲れ切っていますが、これからは学業に影響が出ない様に羽を伸ばそうと思います。親の仕送りは生活費で消えそうな程度ですので、まずはアルバイトを始め、これを遊びの元手にしようと思っています。また学生仲間でゼミを作って勉強などもしているのですが、夏休みには合宿も計画しています。しかしさすがにそこまでのお金を用意できそうにありません。

このため必要な場合にはキャッシングも利用しても良いと考えているのですが、問題は学生でもお金が借りられるのかと言うことです。キャッシングというとカードローンぐらいしか思い浮かばないのですが、少し調べてみると学生では駄目と言っているものも有るようです。そこで質問なのですが、私のような学生でもキャッシングできるカードと言うものはそもそも存在しているのでしょうか。それとも学生がお金を借りるのは無理なのでしょうか。

あなたの場合カードと言うことになるとクレジットカードです

キャッシングと言えばあなたの様にカードローンを思い浮べるのが普通です。カードローンは学生を最初から排除している場合も有りますが、大手でも学生を特別扱いせず、定期収入さえあればカードを作ることが出来るところも有ります。しかし学生とか会社員とかいう前に年齢制限が有るのです。あなたは18歳と言うことですが、通常カードローンを申込みできるのは20歳以上となっており、あなたの場合この年齢制限の為カードローンの利用はできません。

しかしクレジットカードの場合には18歳から作ることが出来るものも有りますし、学生向けのものも有って、あなたでも利用する事が可能です。これらのクレジットカードでは通常ショッピング枠とは別にキャッシング枠が付いています。学生ですからそれほど大きな枠にはなりませんが、カードでと言う条件であればこのクレジットカードのキャッシング枠が最も利用し易いと考えられます。ただし学生の場合にはキャッシング枠が付かないものも有るので注意してください。

カードという枠を外すと学生ローンと言うものも利用できます。(こちらもご参考に→学生じゃない人も学生ローンを使える?)以前はこの学生相手のローンと言うものが沢山あって消費者金融の一つのカテゴリーにもなっていたのですが、貸金業法の改正で総量規制が出来、借入は収入が前提になったため学生には貸しにくくなっってしまいました。現在では数は減りましたが、学生街には残っていて、返済も学生向けのプランになっており、学生には利用し易いローンと言って良いでしょう。

ただし、やはり問題は返済です。あなたの場合、借入は出来るでしょうが、返済がして行けるかどうかが不安です。アルバイト収入はどの程度なのか分からないので何とも言えませんが、もし借入する場合には返済していくための計画をしっかり立てることが重要になります。特に試験期間などはアルバイトが充分にはできなくなることも有るので、完済まで良くその時点時点の状況を考えて計画を練っておくことが必要です。

学生でもキャッシングができるカードはどこ

最近の学生というのは、奨学金という借金を背負って卒業する人が殆どだそうです。それぐらい最近は学生であっても、借金をする人が増えてきました。実際、学生だからといって親にすべて頼れる人はごくわずかです。ですから学生は勉強しながら、自分で稼いで頑張っています。

学生は、大学や専門学校に通いながら、合間にアルバイトをしている人が大半です。しかしそれでもお金が足りなくなってしまうことがあります。付き合いもありますし、毎日の生活にもお金がかかります。いつでもお金が手元にあるとは限りません。特に一人暮らしをしていると、手持ちの現金が無い場合でも親に借りることも難しいです。ですから急に現金が必要となった場合は、キャッシングが便利です。

ですが、学生でもキャッシングができるカードはあるのでしょうか。まずこの場合の学生は、20才以上であることを前提とします。未成年は保護者の許可がないと、お金を借りることはできません。消費者金融には、総量規制というルールがあります。これは利用者の年収の3分の1以上の貸し付けをしてはいけないというものです。

ですから安定した収入のない学生や専業主婦などは、お金を借りることが難しくなります。しかし学生でもアルバイトをしていて、安定した収入があればキャッシングを利用できます。それ以外にも、銀行のカードローンなどがあります。銀行は総量規制の対象外ですし、学生向けに利用限度額は制限されているものの、貸し付けを行っています。
(⇒三井住友VISAカードは学生も使えるの?

学生を対象に融資を行うことを学生ローンといいます。学生証や健康保険証、運転免許証などの身分を提示できるものが必要となります。限度額が50万程度が比較的抑えめに設定されていますが、その分学割価格利率となっており、金利が少し低めです。店舗で申し込むこともできますし、電話やネット、携帯などでも申し込みができます。審査が行われ、融資をしても問題がないと判断されると実際にお金を借りることができます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 即日キャッシングをお探しなら!※安定評価の業者はここだけ! All Rights Reserved.