大学生が親に内緒でキャッシングできるか

キャッシングベスト3

大学生が親に内緒でキャッシングローンを利用できるのか?

私は都内の私立大学の3年生ですが、親の仕送りが減り毎月の生活がギリギリの状態です。就職活動の準備も必要なのでキャッシングローンの利用を考えているのですが、契約の際に親の同意や実家への電話確認があると聞き迷っています。私のような大学生が親に内緒でキャッシングローンを利用できないのでしょうか。

学生が親に内緒でキャッシングすることも不可能ではありません

大学生がキャッシングする手段としては、クレジットカード、学生ローンやカードローンの利用が考えられます。しかし、キャッシングの契約を結ぶ場合、本人確認として親の同意や電話確認が要求されることもあるので親に内緒でキャッシングをするのは容易ではありません。しかし、貸金事業者の中には学生証や運転免許証の提示などで本人確認を済ます事業者が増え始めています。

クレジットカードをもつ学生も多くなりましたが、キャッシング枠をつけるケースも増加しています。しかし、学生がキャッシングできる限度額は多くても通常10万円までで、少ない場合は5万円を下回ることもあるでしょう。そのため、少しまとまったお金が必要な方には適していないかもしれません。

学生ローンは学生向けのローンとしては長い歴史を持っている金融商品といえるでしょう。しかもアルバイト先への在籍確認は行われないことも多いので、アルバイト先でローンの利用がばれる心配はほとんどありません。親の同意について、未成年者は求められると考えておいたほうがよいでしょう。

未成年者が貸金事業者と金銭消費貸借契約を親の同意なしで結んだ場合、その契約は取り消されることもあり得ます。そのため、学生ローン事業者が未成年の学生にお金を貸す場合はまず親の同意を求めるのです。したがって、20歳以上にならなりと親の同意なしでローンを利用することは現実的には難しいといえるでしょう。
(⇒学生ローンは学生じゃない人でも利用できるの?

20歳以上になれば、自分で契約の責任を負うことになるので、親の同意を求められることがかなり少なくなっているようです。大学3年生なら20歳以上と考えられるので、親の同意なしで契約を結ぶことも可能でしょう。しかし、学生ローンをしている業者にも闇金まがいの悪徳業者がいるかもしれないので、貸金事業者登録、業歴や評判などをよく確認しておく必要があります。

カードローンの利用を考えるのであれば、学生でも20歳以上であれば契約できるローンは少なくありません。ただし、カードローンの場合は安定した収入のある人が利用対象者となるので、学生といえども一定の収入が必要となり収入証明書の提出や在籍確認が要求されることも多いです。在籍確認ではアルバイト先へ電話で確認するという方法が取られることもあるのでその対応を準備しておいたほうがよいかもしれません。

もちろん大手のローン会社でも中小のローン会社でも相談により電話による確認を止めてほかの方法に代えてくれることもあるので一度は相談してみてはいかがでしょうか。

大学生のキャッシングは親に内緒でできるのか

キャッシングは利用者を信用して貸し付けを行うものであるため、収入の少ない学生が利用できる業者の数は少ないですが、大学生以上であれば学生専用のキャッシングを用意しているようなところもあるため、それを利用できます。

これを利用するためには、20歳以上であり、毎月安定した収入があるという条件を満たしている必要があります。提出書類は本人確認書類と学生証、収入を証明する書類などです。親の同意書については業者によって異なるため、内緒にしたい場合は不要な業者を選びます。

大学生の安定した収入について、アルバイトであってもある程度勤務を続けていれば認められます。1年以上継続していると認められやすくなりますが、始めたばかりではすぐに辞める可能性があるため、認められにくいです。仕送りについては業者によって判断が分かれ、認められないこともあります。

このように、20歳以上の大学生であれば学生専用のキャッシングを利用できますが、20歳未満であっても利用できる場合もあります。業者によっては認められないこともありますが、親の同意書のある大学生で安定した収入がある場合、20歳未満でも利用できるところがあります。

親の同意書について、申し込みの際に同意を得たかのように偽造することもできますが、業者側もこれを考慮して確認の電話をします。そのため、ここで偽造していることがばれて審査に落ちるため、しっかりと同意を得る必要があります。また、本人確認書類の提出があるため、申込書類に年齢を偽って記載してもばれます。そのため、20歳未満の場合は親に内緒で借り入れを行うことは困難です。

学生専用のキャッシングでは利用限度額が10万円に抑えられていることが多いです。限度額の高い業者もいますが、大学生の返済能力を考えると10万円の範囲内で利用した方が安全です。また、数は少ないですが、金利の低い銀行系のキャッシングにも学生専用のものはあるため、まずは銀行系で申し込みを行うと返済が楽になります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 即日キャッシングをお探しなら!※安定評価の業者はここだけ! All Rights Reserved.