学生でもキャッシングできるでしょうか?

キャッシングベスト3

そんなはずない!学生ができるキャッシングは怪しい業者ばかり?

学生でもキャッシングができるのでしょうか? 私が調べてみても、ちゃんとしたところは基本、キャッシングはムリみたいですし、キャッシングできるところは怪しい業者ばかりなんですけど。

学生向けカードローンもありますしクレジットカードもあります

もう少しよく調べてみてください。三菱東京UFJ銀行のバンクイックをはじめとしてきちんと探せば学生でも申し込める優良なカードローン、キャッシングはあるのです。ただし、無収入の学生はダメです。もしかして、無収入でお金を借りようと考えているのではないでしょうか?無担保、無保証人でお金を貸す仕組みがキャッシングです。カードローンとも言いますが、ここではその区別には触れず、同じようなお金を借りる仕組みとして考えてください。とにかく貸してくれるからには、理由があるのです。

安定した収入のある人なら、その範囲内で貸すことが可能になります。もっともよくあるキャッシングの利用対象としては、会社員で月給を貰っている人です。毎月30万円の給料があるものの、今月は出費がかさみ、給料日前に現金がなくなってしまったとしましょう。そこに冠婚葬祭など現金が必要な事態が発生してしまった。そんなときにキャッシングを利用するのです。そして翌月の給料で返済します。

もし、この翌月の給料がないことがわかっているのに、貸すとしたら、どのような理由が考えられますか? お金を貸すことで、得られるのは金利です。十分にリスクに見合った金利が得られるのなら、翌月の給料があるかどうかわからない人にも貸すことはできます。これは、保険商品などと同じように、多数の人に貸し出したとき、返済ができない人の率を計算して、そのリスクに見合った金利を設定することで、対応できます。

ところが現実には金利には上限があります。法律で決まっています。10万円未満の借り入れは年20%、10~100万円未満年18%、100万円以上年15%という上限金利がある以上、貸す側が取れるリスクはそこまでなのです。

現在、働いてもいない、無収入の学生に対してもキャッシングできるとしたら、それはどんな理由があると思いますか? おそらく、経済行為としてそこで考えられる理由はないはずです。かなり投機的な賭けになりますので、もしいい人がいて、貸してくれるとしてもそれは1万円程度が上限ではないでしょうか?

もちろん、それでも貸すところはあるのです。それはノウハウがあるからです。こうした学生に貸しても、返済できる可能性があることを知っていて貸すわけですが、大規模な事業としてはむずかしいでしょう。理由のない事業は事業として収益を上げることはできませんから。誰もその事業を信用せず、出資もしません。

このため学生ローンを宣伝している業者は大手のようにちゃんと収入があることを前提に申し込みのできる仕組みを持っているか、または、小規模で独自の判断でやるか、二極化してしまうのです。小規模な業者がみな怪しいわけではなく、大多数は独自のノウハウがあってのことです。よく調べてみることをオススメします。

【参考ページはこちら】
キャッシングしようか迷っている学生の方はこちらもオススメ

学生ができるキャッシングは楽天銀行スーパーローンがおすすめ

若い世代にとって必要なお金を得る手段として、銀行や消費者金融が行っているキャッシングサービスを利用することは定着していると言えます。各金融業者ごとにキャッシングのサービス内容や審査基準は異なっていますので、利用する前に確認が必要であると言えるでしょう。

学生ができるキャッシングは、楽天銀行スーパーローンがおすすめです。楽天銀行スーパーローンは銀行系のキャッシングサービスですので、貸金業法で規定されている年収3分の1以上の融資を行ってはいけない総量規制の適用を受けません。

楽天銀行スーパーローンの申し込みは、年齢が20歳以上~60歳までの安定した収入を得ている者であれば借り入れ可能なサービスとなっていますので、学生ができるキャッシングですし、パートやアルバイトをしている人や専業主婦の方も融資を受けられます。楽天銀行スーパーローンの金利は、年率で4.9%から14.5%と非常に低金利となっていますので、学生の人でも十分に返済できる設定と言えるでしょう。

スマートフォンや携帯電話を持っている人であれば、インターネットから楽天銀行のホームページにアクセスすることで、24時間いつでも借り入れの申し込みをすることが可能となっていて、審査を通過すると指定してある銀行口座に融資を振り込んでもらうことができます。会員登録に入会することで楽天ポイントを貯めることができますし、毎月のキャッシングの利用残高によってもポイントを貯めることが可能なので楽天市場などの買い物の際に使うことができてお得です。

資金が確保できたときには繰り上げ返済をすることもできますので、支払い残高を素早く減らすことも可能です。借り入れの利用限度額が200万円を超える場合でなければ、給与明細書や源泉徴収票などの収入を証明するための書類の提出をしなくても融資を受けられますので、学生ができるキャッシングは楽天銀行カードローンがおすすめです。
(⇒ライフカードには学生専用のサービスもあるってホント?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 即日キャッシングをお探しなら!※安定評価の業者はここだけ! All Rights Reserved.