学生専用のキャッシングの特徴は何ですか

キャッシングベスト3

学生専用のキャッシングを利用する場合の便利な特徴は何ですか

私は都内の大学3年生で先日20歳になりました。いわゆる学生街と言うところに有って、最寄駅から大学までの間の沿道には学生向けのお店が並んでいます。私の父は地方都市で小さな会社を経営しています。現在やっと景気は上向いて来ているようですが、地方都市にはまだまだ波及してきておらず、不況の延長で苦しんでします。このため我が家の家計は現在もなお苦しい状態のままです。このため仕送りも遅れることが有り、私も1年次からアルバイトをしています。

今はアルバイト収入が無ければ生活が成り立たず、アルバイト収入が減れば大学を続けるのが難しくなってしまいます。しかし私の場合そろそろ就活の時期ですし、学生には試験などもあってどうしてもアルバイトをしていられない時期が有ります。穴埋めのためのキャッシングも返済を考えると安易には借りられません。そこで思い出したのが大学までの沿道にあり学生ローンというものです。お聞きしたいのはこの学生専用のキャッシングを利用する時の学生に便利と言われる特徴を教えて下さい。

返済について学生向けの返済しやすいプランが用意されています

以前は沢山あった学生ローンですが最近では貸金業に総量規制が出来て収入が無い学生には貸しにくくなってしまったため、現在では学生街に少し残すだけとなりました。ただこの学生ローンと言うのは学生と言う名前が付いているだけあって学生には使いやすい便利な特徴が盛り込まれています。前提として20歳以上で収入がある必要が有るので、学生なら誰でも利用できるわけではありませんが、あなたの場合には条件を満たしています。

この学生ローンには業者によって違いますが様々な返済方法が有ります。普通のキャッシングローンと同じように基本的には月々返済すると言うものでも、例えば試験中などには利息分だけの返済で良いと言うようになっていたり、そもそも学生時代は利息だけで元本の返済は社会人になってからと言う場合も有ります。そこでどうしてもお金が必要と言う事であればあなたも一度その大学までの沿道にあるという学生ローンに行って相談してみてはいかがでしょうか。

ただし学生ローンと言っても相手は消費者金融の一種です。お金を貸して利息を取って利益を出しています。したがって契約通りの返済が行われなければ他の一般の消費者金融と同様に問題になってしまい、学生だからと言って許されるわけではありません。安易に考えていると、卒業前にブラックになってしまう可能性も有ることは忘れないようにしましょう。あなたも借りる前には契約の通りの返済がして行けるかどうか良く返済計画を練ってください。
(⇒ブラックにならないための賢いキャッシング方法

ちょっと心配なのは就活についてです。現在では改善してきているとはいえまだまだ正社員として就職するのは狭き門と言えるでしょう。就活もかなり時間をかけて行なわなければなりませんので、当然その間アルバイトはそうそうできるものではないでしょう。それが一か月なら良いかも知れませんが、何か月もかかってしまっては、たとえその間利息だけを支払う形にできたとしても、その利息分のお金は用意できるでしょうか、くれぐれも安易な判断をしないようにして下さい。

学生専用のキャッシングの審査で重要なポイント

キャッシングのサービスの中には、学生専用のキャッシングがあります。そのため、学生の方でもアルバイトなどをしていて、定期的な収入を確保できていれば、このサービスを利用しての借入れが出来るのです。しかし、学生の方の場合は、一定の条件を満たす事が必要になり、この基準をクリアしていれば借り入れが可能になるのです。

その中でも大半の業者で重視されている条件としては、二十歳以上であることが重要な条件で、ある程度の定期的な収入が確保できている事が条件となります。学生の方の場合は、企業で働く社員のように一定の収入がない事が大半です。しかし、アルバイトによる収入が確保できているケースが多いので、この収入を証明することで融資を受ける事ができます。(こちらもご参考にどうぞ→アルバイトでも借り入れできるキャッシング会社って大丈夫?

また、希望する借入れの金額が五十万円を超える場合や、他社からの融資で総額が百万円を超える場合は、キャッシングを申し込む際に収入を証明書する書類の提出が必要になる場合があります。その際には、源泉徴収票や確定申告書を提出する必要があるのです。そのため、融資総額が高額になるようなケースでは、予めこれらの書類を準備しておく必要があります。また、学生の方に有利になる審査条件には、アルバイトの勤続年数が長いというポイントがあり、収入が安定していると認められることで、審査に通過しやすくなるのです。

そして、学生の方が注意しておくべきポイントとしては、奨学金などの融資があります。この奨学金を受けている方の場合は、両親などが借手となる場合が多いのですが、本人が奨学金の借手となって融資を受けている場合は、キャッシングの審査に通りにくくなる可能性があるのです。しかし、奨学金の額によっては、キャッシングを利用することも可能なので、審査を受けてみる必要があります。これらの情報は個人信用情報機関にて確認できるために、キャッシングの審査において参照されるもので、融資の可否を決める重要な要素なのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 即日キャッシングをお探しなら!※安定評価の業者はここだけ! All Rights Reserved.