キャッシングしたいのですがフリーターでも出来るのでしょうか

28歳のフリーアルバイターです。最近物入りが多くて金回りが悪くて生活が苦しい感があります。それほど大きな金額でなくていいんです。10万か20万円ぐらいですかね。カードローンを利用してキャッシングしたいのですが、こんな僕のようなフリーターでもカードローンを利用出来るのでしょうか?

アルバイトでも大丈夫です申し込む事は出来ますよ

カードローン業界の事情も世の中の変化とともに変わって来ています。以前はフリーターというジャンルのくくりだけでカードローンの利用は厳しいと考えられて来ましたが最近は違います。アルバイト収入やパート収入、あるいは年金収入も一定額の収入ならば、安定した収入として審査した上で、一定の基準を満たしていれば融資をしようというカードローン会社が増えて来ました。しかも大手の金融会社が次々とアルバイトの方に融資枠を提供し始めて来たのです。

その為フリーターの方でもカードローンに申込む事が出来るようになりました。その際に一つ頭に置いて欲しい事があります。それは消費者金融会社のカードローンの場合は総量規制の対象になるという事です。その為年収の3分の1以上の借り入れは出来ません。だから例えば年収が210万円の場合、申し込む時、希望限度額を80万円で申し込んだ場合、減額してくれて審査に通ればそれに越した事はないですが、その時点で不合格になる可能性もあります。

まずは、ご自身の年収がポイントになると思います。銀行系カードローンは総量規制の対象外ですが、希望限度額はやはりご自分の年収を頭に置いて、基本的には3分の1以内の金額を申し込んだ方がいいです。もっともご質問者の場合は既に10万~20万円という見積もりをされていますから、まず年収を試算されてから、無理のない希望限度額をお決めください。ちなみに希望限度額を低めにしたほうが借りやすい事は言うまでもありません。

そして申し込みの方法ですが、インターネット、スマートフォン、携帯電話、郵便、店舗など方法は豊富にあります。でも一番オススメするのはインターネットですね。スマートフォン、携帯電話でも同じような流れになりますからインターネットでの、申し込みの要領をご説明します。まず利用したいカードローン会社を検索して一覧表示して候補の会社を絞り、金利や返済方法、利便性などを総合的に判断しながら、会社を選びましょう。その際に一番便りなのが返済シュミレーションです。大手のカードローン会社のホームページにはまずあります。それで実施に仮想返済をして見ましょう。

その上で、ご自分のニーズになったカードローン会社をお選びください。後、審査に必要な書類は、本人確認書類として運転免許証が必要です。それ以外に収入証明書も必要になる場合がありますが利用限度額が20万円以内ならば、まず必要はありません。サービス内容の細部はそれぞれのカードローン会社のホームページでご確認ください。

【参考ページはこちら】
バイトでも借りやすいキャッシング会社の特徴

フリーターでもキャッシングを利用することは出来るの?

キャッシングは収入が少ない人や出費が増えてしまった人にとって非常に心強い味方となってくれる存在です。ですが利用をしたいからと言って誰もが利用できるものではないということは事前に知っておかなくてはなりません。例えば完全に収入がないというような人は返済能力がない人となりますから利用をさせてもらうことは出来ませんし、自営業者として収入があるというような場合であったとしても、自営業はほとんどの場合月々の収入が安定しないために融資対象としては敬遠されがちです。

では「収入があるけれど正社員ではない」というフリーターの場合はどうなのかというと、基本的に収入については問題ないと考えられることになります。ですがこれはもちろん特定の職場でアルバイトをしており、毎月ある程度一定の金額の給料がもらえるということが前提ですから、日雇い型の派遣労働に従事しているというような場合には、このパターンに必ずしもあてはまらないことがあるということには注意が必要です。

また一つの職場でアルバイトをして給料をもらっているという場合でも、他の条件の状態によっては融資を断られてしまう恐れがあるということは変わりません。例えば、勤め始めてまだ一週間しか経っていないというような場合には「もしかしたらすぐ辞めるかもしれない」という懸念を抱かれやすくなりますから、ある程度の勤続日数を確保してから審査を受けるべきでしょう。目安としては最低三ヶ月、出来れば半年というのが、一般的に審査でマイナスにならない基準とされています。

また同様に事前にチェックをしておかなくてはならないのが、事故情報が記録されていないかどうかということです。ここでいう事故情報とは過去の債務整理・自己破産の履歴のことですが、もし自身にこうした事故情報が記録されていたというのであれば、審査は非常に厳しくなると考えておくべきでしょう。事故情報は永遠に記録されるものではないとはいえ、ほとんどの場合は事故情報が記録されてから5年ほどはキャッシングを利用できなくなってしまいます。

フリーターであってもキャッシングを利用することは可能ですが、実際に利用をするまでには様々なポイントに注意をしなくてはなりません。審査を受ける前にはなるべくセルフチェックを行うように心がけると良いでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 即日キャッシングをお探しなら!※安定評価の業者はここだけ! All Rights Reserved.